アンテナについて

 アマチュア無線家で工作に興味のある方は、沢山おられるかと思いますが、昨今、リグは非常に高度化して、自作が難しくなってきてしまいました。けれども、アンテナは十分に自作ができ、狙った性能も出ます。そうしたこともあって、私はアンテナはほとんど自作です。右の欄に制作したことのあるアンテナを紹介します。 

[自宅では?] 2018年7月現在

 非常に狭い家なので、運用時はベランダに、以下のアンテナを設置します。

・50MHZ=Delta loop (かつてはSky door or HR-50)

・3.5MHZ~28MHZ=MV。6.3mの釣り竿を使っています。昔はHR-7を車の屋根に載せてましたが、

 モービルアンテナ2種は、寄付してしまいました。

・430MHZ=11段コリニアアレイ

 

[海外運用時のアンテナ]

 最初は、ハイバンド用シングルデルタループのみ使用していましたが、今はすべてマイクロバートです。24-28MHZのみが共用で、他はモノバンド仕様で作ってあり、それをポールにガムテで貼る形式を取っています。軽量で小型で済み運搬が楽ですし、打ち上げ角が低いのが一番の利点です。また、ラジアル不要のため、設置場所が小さくて済み、重宝しております。200W出力までは十分に対応できています。

 構造は簡単で、単電線のアッパーエレメントとコイル、それに1.5D2Vによるロワーエレメントです。給電点にチョークコイルが入ります。全体の長さは以下になり、ポールに這わせられない部分は、地面を這っています。

 ハイバンドでコブラアンテナを作ってみたら、こちらの方がSWRが容易に下がるため、ポールの設置状況によって、今後は18MHZ以上はコブラアンテナの使用を考えたいと思っています。

周波数(MHZ) 全体の長さ upper-element(撚り電線) lower-element(1.5D2V)
1.8    34.26m   2.36m~3.1m  (coil = 0.4m)  31.5m
3.5

   17.72m

  1.3m        (coil = 0.12m)  16.3m
7

     9.82m

  1.1m       ( coil = 0.12m)    8.6m
10

     7.02m

  1.04m    5.94m
14

     4.85m

  0.52m (コイルを多めに巻いたため)    4.28m
18      4.33m   0.98m    3.3m

21

     3.47m     0.57m    2.85m
28(24兼用)    2.56m (+1m)   0.52m  (24MHZ時は、1mほど追加)    2.13m

[MVの高出力対応]

 2016年9月度に頑張って試作を行い、500wまで耐えられる仕様のものが出来上がりました。今、試用をしてもらっています。要点としては、

・コイルにリッツ線を使う(0.08-30芯を2撚り)。疎巻きする。ペットボトルを上手く使う。

 ※その後改良して、現在は0.1-100芯のリッツ線を使用し、ボビンはポリカーボンの直径4cmから

  5cmのものを使っています。少し重いですが、CW=700wまで運用できています。

   パラオでの運用の際に使いましたが、雨が降ってポールに水が付くと、先端部の高電位部分から

  ポールに放電するらしく、ポール先端が焼け焦げたりしたので、設置の際には注意が必要です。

   また、コイルを巻く際に、ナイロン製のテグス糸を一緒に巻くと、疎巻きしやすいです。

・オリジナルタイプでは、3.5MHZ以上は、同軸を2.5D2V以上の太さの物とする。チョークコイルに使用するトロイダルコアは、FT240-043を6個使い!

 ※1.5D2Vは軽くて大変良いのですが、周波数が上がると耐用電力が不足します。3D2Vは普及していて

  大変良いですが、重いのが難点! なので、電力的に3Dとほぼ変わらない2.5Dを使っています。

  (2.5Dは芯線が単線なので、制作の際に注意が必要です)

・ローバンドは、9.7mポールでの設置が多いです。

QRV Info.  (Local Time)

2019  
 FEB/15-17  planning
 JAN/25-28  T88PB
 JAN/17-20  ZL7/JA0JHQ
 JAN/16,21  ZL/JA0JHQ
2018  
 DEC/5-11  T32NH
 NOV/23-26  T88PB
 OCT/18-21  YB2/JA0JHQ
 SEP/27-28  LA/JA0JHQ
 SEP/26-27  JW/JA0JHQ
 AUG/31-SEP/03  T88PB
 JUl/25  SM0/JA0JHQ
 JUL/24  OH0/JA0JHQ
 JUL/23  OH/JA0JHQ
 JUN/14-18  3W9NH
 MAY/31-JUN/02  JA0JHQ/OE
 MAY/29-JUN/03  DL/JA0JHQ
 MAR/21-26  V73NC
 FEB/21-24  JD1BOW
 JAN/27-31  T88PB
2017  
 NOV/28  OA no QRV
 OCT/15  BW/JA0JHQ
 SEP/01-05  E51JHQ
 JUL/26-30  S79NH
 JUL/7-11  M#/JA0JHQ
 JUN/16-19  AH0CO/KL7
 MAY/26-29  EI4VYB
 APR/23-30  JD1BOW
 APR/07-09  AH0CO/KH6
 MAR/20-21  EA9/JA0JHQ
 FEB/10-12  9H3NH
 2016  
 NOV/24-28  A52NH
 OCT/14-17  CE0Y/JA0JHQ
 SEP/22-26

 5W0JHQ

 SEP/01-04  JT5NH
 JUL/28-AUG/1  JA0JHQ/6
 JUN/16-19  9N7NH
 MAY/04-10  E6AC
 APR/08-10  HL4ZHC
 MAR/17-21  A52NH
 FEB/13-22  JD1BOW
 2015  
 OCT/10-13  JA0JHQ/VK5
 SEP/19-26  JA0JHQ/VK9C
 SEP/03-07  YJ0NH
 JUL/18-21  JA0JHQ/TF
 JUN/19-21  JD1BOW
 MAY/07-11  JA0JHQ/VK9X
 MAR/28-30  JD1BOW
 MAR/12-16  A35JR
 JAN/31-FEB/01  ZL7/JA0JHQ
 JAN/09-12  AH0CO/KH8
 2014  
 DEC/19-21  JA0JHQ/VK9N
 NOV/21-24  FK/JA0JHQ
 NOV/01-04  JD1BOW
 OCT/11-14  JD1BOW
 OCT/03-05  V63XP
 SEP/12-16  AH0CO
 SEP/05-08  T88PB
 AUG/10-12  JA0JHQ/VK9L
 JUL/20-22  9M6/JA0JHQ
 MAY/23-25  AH0CO/KH2
 MAR/26-30  9M6/J0JHQ
 FEB/28-MAR/02  AH0CO/KH2
 FEB/01-02  AH0CO/KH2
 2013  
 OCT/25-27  KH0/JA0JHQ
 SEP/05-07  T88ZD