電圧給電型のロングワイヤです。ワイヤは1/2λ程度の長さが必要、とものの本にはありますが

(7MHZだと20m、10MHZだと15m)、実際作ってみると、1/2λよりだいぶ短い感じでした。(9割ちょっとくらいの長さで、周波数が合ってしまいました)

 実際の移動運用では、片側は家屋の柱などに釣竿を立て、反対側の端は、ヤシの木やコーヒーの木にポリエチレンロープで保持しています。

 当初、ローバンド用として制作し、7MHZ/10MHZについては、実際に運用しました。(JD1/VK9N/YJ0など)

※このアンテナは、モノバンド仕様です。バンドごとにマッチングBOXを作って対応しています。

 今後のシンガポールでの運用などを考慮し、3.5MHZ/14MHZ/18MHZ/21MHZ用マッチングBOXも作りました。使用実績が発生し次第、それぞれの記事に載せます。

 マッチング回路は以下です。 

※ここの部分は、後日の追記です。

 SWRをもっと低くするため、以下の図のb)の形のマッチングBOXとして、Lの部分にタップを設け、ミノムシクリップで若干の調整ができるようにしました。→効果あり!

 電線は、21MHZで5.8m~6mの長さで、一番良い調整状態に入りました。(0.83λくらいですかね?)

 以下に設置例の絵を書きます。できればワイヤは高い方が良いですが、移動運用の場合はそうも言っていられないので、現実に合った条件で建ててしまいます。

 ワイヤはまっすぐでなくても、途中で直角に曲がっていても、問題なく働きます。マッチングBOXが家屋に近いとSWRが下がらないので、離すことが要領かと思います。SWR=2以下であれば、問題なく動きます。

QRV Info.

2017  
 SEP/01-04  E51???
 JUL/26-30  S79NH
 JUL/7-11  M#/JA0JHQ
 JUN/16-19  AH0CO/KL7
 MAY/26-29  EI4VYB
 APR/23-30  JD1BOW
 APR/07-09  AH0CO/KH6
 MAR/20-21  EA9/JA0JHQ
 FEB/10-12  9H3NH
 2016  
 NOV/24-28  A52NH
 OCT/14-17  CE0Y/JA0JHQ
 SEP/22-26

 5W0JHQ

 SEP/01-04  JT5NH
 JUL/28-AUG/1  JA0JHQ/6
 JUN/16-19  9N7NH
 MAY/04-10  E6AC
 APR/08-10  HL4ZHC
 MAR/17-21  A52NH
 FEB/13-22  JD1BOW
 2015  
 OCT/10-13  JA0JHQ/VK5
 SEP/19-26  JA0JHQ/VK9C
 SEP/03-07  YJ0NH
 JUL/18-21  JA0JHQ/TF
 JUN/19-21  JD1BOW
 MAY/07-11  JA0JHQ/VK9X
 MAR/28-30  JD1BOW
 MAR/12-16  A35JR
 JAN/31-FEB/01  ZL7/JA0JHQ
 JAN/09-12  AH0CO/KH8
 2014  
 DEC/19-21  JA0JHQ/VK9N
 NOV/21-24  FK/JA0JHQ
 NOV/01-04  JD1BOW
 OCT/11-14  JD1BOW
 OCT/03-05  V63XP
 SEP/12-16  AH0CO
 SEP/05-08  T88PB
 AUG/10-12  JA0JHQ/VK9L
 JUL/20-22  9M6/JA0JHQ
 MAY/23-25  AH0CO/KH2
 MAR/26-30  9M6/J0JHQ
 FEB/28-MAR/02  AH0CO/KH2
 FEB/01-02  AH0CO/KH2
 2013  
 OCT/25-27  KH0/JA0JHQ
 SEP/05-07  T88ZD