実際に運用実績のあるのは7/10MHZですが、3.5MHZ用のマッチングBOXも作ってあります。また、他のバンド(14MHZ/18MHZ/21MHZ)もマッチングBOXは作ってありまして、設置場所によっては、それで運用してみようかと思っています。

 3.5MHZはワイヤが長くなるので、VP25の塩ビパイプに銅線80回巻きのコイルを作り、ワイヤ長さ25~30m程度で運用ができるようにしてみました。実際運用ができたら、結果記事を追加するようにします。

[運用結果]

 当初は3.8MHZ用に作成したマッチングBOXですが、バヌアツでの運用に際して、3.5MHZCWで運用出来ないかと考え、改造しました。

 HOT側の芯からコイルに繋ぎ、コンデンサをGND側に繋ぐ方式に変更し、コンデンサを二つ用意し、それをパラに繋いで2周波数に対応します。コイルは、VP25エンビパイプに1mmの銅線を44回巻きです。コンデンサは耐圧6KV33PF*2=66PFのものと、10PFのものを使いました(66PFで3.8MHZ帯に合い、この状態に10PFを並列にすると、3.5MHZに合う仕組みです)。

 バヌアツで、39mの長さの電線を地上高2m程度に張り、3.5MHZCWで運用して、VK/ZL局3局と交信できました(RST=599)。

QRV Info.

2017  
 SPR/01-02  planning
 JUL/26-30  S79NH
 JUN/16-19  AH0CO/KL7
 MAY/26-29  EI4VYB
 APR/23-30  JD1BOW
 APR/07-09  AH0CO/KH6
 MAR/20-21  EA9/JA0JHQ
 FEB/10-12  9H3NH
 2016  
 NOV/24-28  A52NH
 OCT/14-17  CE0Y/JA0JHQ
 SEP/22-26

 5W0JHQ

 SEP/01-04  JT5NH
 JUL/28-AUG/1  JA0JHQ/6
 JUN/16-19  9N7NH
 MAY/04-10  E6AC
 APR/08-10  HL4ZHC
 MAR/17-21  A52NH
 FEB/13-22  JD1BOW
 2015  
 OCT/10-13  JA0JHQ/VK5
 SEP/19-26  JA0JHQ/VK9C
 SEP/03-07  YJ0NH
 JUL/18-21  JA0JHQ/TF
 JUN/19-21  JD1BOW
 MAY/07-11  JA0JHQ/VK9X
 MAR/28-30  JD1BOW
 MAR/12-16  A35JR
 JAN/31-FEB/01  ZL7/JA0JHQ
 JAN/09-12  AH0CO/KH8
 2014  
 DEC/19-21  JA0JHQ/VK9N
 NOV/21-24  FK/JA0JHQ
 NOV/01-04  JD1BOW
 OCT/11-14  JD1BOW
 OCT/03-05  V63XP
 SEP/12-16  AH0CO
 SEP/05-08  T88PB
 AUG/10-12  JA0JHQ/VK9L
 JUL/20-22  9M6/JA0JHQ
 MAY/23-25  AH0CO/KH2
 MAR/26-30  9M6/J0JHQ
 FEB/28-MAR/02  AH0CO/KH2
 FEB/01-02  AH0CO/KH2
 2013  
 OCT/25-27  KH0/JA0JHQ
 SEP/05-07  T88ZD