2019年

6月

24日

T88PB 最終日、6mは開けず。6月の運用は終了しました。

 23日は午前中に、JAの友人から6mが開け始めているというニュースを貰いましたが、パラオでは何も見えませんで、時間が過ぎて行っても一向に良くなりませんでした。この日は、結局、10mで運用をしました。

 FT8の画面を見ていると、まるで大海原に居るかのようです。真っ青の画面・・・。

 そこに、ときどき黄色の点、もしくは島が現れる。そしたらすかさず、コール。この黄色い島は、たった一回で消えてしまうことも、ままありました。

 

 FT8は時間軸方向で情報を収集して、弱い信号を符号化する仕組みかと思いますが、15秒間の情報収集一回の期間だけで信号が入感しても、「QSO」には至らない仕組みです。

これはCWよりも不利なシステム・・・。

 

 160mなどでは、「コールサイン一回+レポート一回」で信号が消えてしまうことはよくあることです。オープンが凄く短い。そういうときに、2回の確認行為で臨むFT8モードは、不利なんじゃないかと思います。DXCCのNEWを狙う時などは、その辺の考慮も大事なのかも。

 

 この記事は帰りのグアムで書いています。帰りは割とイミグレイションは早かったですが、アメリカはどうして「トランジット客まで入国させる」んですかね? 煩わしいだけで、何も得はないと思うんですが、いかがでしょうか? 手数料を払ってもらえる訳じゃないのに、お役所の方の手間暇ばかり掛かっているように思いますが・・・。

  ニュージーランドやヨーロッパの国は、その点ではもっと進んでいます。考え方の硬すぎるという意味での硬直化が始まると、いつの日にかどこかの雄に、お国のシステム自体が追い越されてしまうように思いますが、いかがでしょうか。

 

 ともあれ、23日で、T88PB、6月の運用は終了です。

 今回も各局さん、ありがとうございました。

0 コメント

2019年

6月

22日

T88PB 6mFT8 午後4時ころから短めのオープン

 今日の6mは短めのオープンでした。18時JSTころには信号が小さくなり、こちらの信号も届かなくなったようです。その後、JA局がヨーロッパ局を呼ぶのが見えてますが、こちらではヨーロッパ局は全く見えません。

 なお、CWのリクエストもあったのですが、FT8とCWを別のリグで遣っていて、すぐに対応ができませんでした。明日、もし6mが開けるのなら、CWで出ても良いかと思っています。50.130MHZ辺りで。

2019年

6月

22日

T88PB 30mFT8 今朝は30mに出ていました。CONDX今一

 こちらにはよく聞こえてきているのですが、どうか不安定でした。遣り取り一回での交信完了は半分くらい、珍しいです。

 設置されているアンテナのワイヤが北から南の方向のせいか、どうにもJAやヨーロッパに弱い気もします。ウクライナのARDFの記念局は、何度呼んでも取ってもらえませんでした。

 

 気が付いたことがありまして、/MMの局やYBの局は、オーバー変調になっていませんでしょうか?

※On 30mFT8 , I saw over-modulated signals . Please check your audio signal level .

 (/MM Station and YB stations)

 

2019年

6月

21日

T88PB 6mFT8 コンディションはあんまり良くない。

 今日も6mを見ていたんですが、信号がありませんね。夕方4時半過ぎになってようやくVK、BH、KH2辺りが見え始めましたが、コンディションが不安定で、一回ー10dBで見えても、つぎの回では姿を消す、と言った具合で、5分に1回QSOできれば良い方でした。

 

 また、160mのCWリクエストに付き合っているんですが、この時期でもWの西側の信号は聞こえるもんですね。凄く弱いですが、ビックリしてます。

 1月のヨーロッパもこんな聞こえ方で、一回聞けてコール取ったら、すぐレポート出して・・・。要はチャンスは一回こっきり、みたいな感じです。160mのQSOはそういうもんだと思って、心の準備をしていただけるといいなあと思っています。(JA-T88間は、遥かに楽なんですが)

0 コメント

2019年

6月

18日

T88PB 6mFT8  (20日、追記)

 今日はお昼から6mFT8を聞いていましたが、午後の時間帯は何も入感せず、でした。

 その後、少し感を取り戻すために20mと15mに出て、1635(JST)頃から6mに移りました。最初はあまり呼ばれませんでしたが、次第に10局以上待っていただくような状態になり、例によってFT8は時間が掛かってしまって、交信できなかった局長さんもおありかと思います。申し訳ありません。

 明日のお昼にF/Hを勉強してみます。もしできそうであれば、明日はF/Hを試みたいと思います。 本日のFT8での交信はトータルで230くらい、6mは140QSO程でした。

 

(追記)

 19日は朝方8時前からJAが開け、9時40分頃に見えなくなりました。50QSOでした。

 

(F/H)

 20mでハウンド側で見てみたんですが、よく分からず、勉強しなおしです。

0 コメント

2019年

6月

17日

T88PB オールアジアンDXコンテスト(CW) 雑感

 14日金曜日の夜、無事にパラオに到着して、運用の準備を始めました。準備とはいってもアンテナの点検が主です。それと、ホテル屋上に160m用のMVを建てました。

 80mから10mまで、アンテナはいずれも無事に運用可能でしたが、160m用の既設アンテナは具合が良くなく、やはりMVで運用することにしました。

 

 開始は20mで始めたのですが、信号が非常に弱くてビックリしました。昨年11月のCQWW時よりも更に弱かった。15mもしかり10mもしかり。10mにも冒険で出てみたのですが、クリアな時間にはマッチしなかったこともあり、蚊の鳴くような信号で、ベアフット+バーチカルでのペディションのような感じでした。

 コンディションはハイバンドが特に厳しく、15mはCQWW時の半分ほどしか進まず、20m頼りの運用となってしまいました。

 ローバンドは、40mに出る時間帯が難しく感じました。信号は聞こえるけれどデコードできない、という感じのときが結構ありました。(朝方などはヨーロッパ局の方がはっきり聞こえます)

 160mは随時の時間で出ましたが、途中で雨が降ってしまってMVが使用できなくなり、それ以降は周波数調整ができずに諦めてしまいました。

注)全般的にパラオは受信が厳しく、送信側は100wでも良いくらいです。

 

[結果]

 昨年11月のCQWW(CW)の時はかなり順調に交信が進んで1500QSOくらいの結果だったので、今回もそれを目標にしたのですが、オールアジアンの場合は、お相手の95%はJA局なんですね。JAが開かない時間帯は交信が進みません。また、夜間はスキップしてJAはほぼ聞こえませんで、月曜日の午前中も3分に1局交信できれば良いくらい。結果として、目標までは遠い地点での終了となりました。

 今回も残念ながらコンチネンタルチャンピオンは無理そうです。9月のSSB部門に再挑戦ですかね?

 

 今回も各局さん、ありがとうございました。

5 コメント

2019年

6月

14日

T88PB グアムまで来ました。

 15日から開催予定のオールアジアンDXコンテスト(CW)に参加するため、途中のグアムまで来ました。これから乗り継ぎして、パラオに向かいます。

 今日は本当に珍しいことにスカイライナーが事故で運休しており、京成本線経由となりました。まだ、呪い、が続いてますかね? 今回は滞在が長いので、体調に気を付けたいと思います。デング熱にもなりませんように!

 コンテスト終了後は、6mFT8中心の予定です。

 

0 コメント

2019年

6月

03日

マシン・トラブル

 5月のモルディブではマシン(トランシーバ)トラブルで難儀しましたが、帰国して10日目に保健所から連絡があり、体調は大丈夫ですか? と質問がありました。

 スリランカから成田までの飛行機に「はしか」に罹患した人が乗っていたそうで、掛かる可能性が高いので、以下の点に注意してください、とのこと。

 はしかは法定伝染病の一つで、空気感染する病気で伝染力が非常に強く、感染者一人から14人くらいに感染が広がるのだそうです。1000人に一人くらいは重症になり、命を失う人もあるとか。潜伏期は10日から12日だけれども、接触から3週間は要注意。また、発熱前の一日からウイルスが活発化して、他の人への感染の可能性がある。ということを前提に、

1)公共交通機関は極力使わないでください。

2)人ごみに行くときはマスクをしてください。

3)鼻水が出たり喉が痛くなったりしたら、すぐに保健所に連絡。無論、熱の場合も。

 ネットで調べたら、海老名市の人が罹患して公共交通機関を利用して・・・、という記事がすぐにヒットしたくらいで、これは気を付けないといけません。私が原因で病気が広がるのは困ります。それで、6月2日までは自宅待機のような状態でした。無論、毎朝、検温です。(実はネットには、マスクは効かない、と書いてありましたが・・・、しないよりは)

 私らの世代は子供の頃に、はしかには掛かっており、保健所に連絡したところ、その当時は、はしか(麻疹)なのか三日ばしか(風疹)なのかが特定できていない、のだそうで、慎重を期すことになりました。

 今回はトランシーバに引き続き、麻疹トラブルにも巻き込まれました。お払いが必要ですかね? 

0 コメント

2019年

5月

27日

BURO経由のQSLカード

 本日BUROからカードが届きました。320枚ほどありました。T88PB、T32NH、それと、ZL7/AJ0JHQで9割強になります。なるべく早めに返信を出す予定です。

※紙カードについては、極力減らす方向で進めております。ご協力をお願い致します。

 T88PBは6月にも運用予定なのですが、もしかすると期間変更が発生するかもしれません。検討中です。

0 コメント

2019年

5月

27日

WSJT-X どうしてデコードできないの?

 昨年の秋に自宅のコンピュータが故障したため、新たなノートPCを買いました。FT8運用時は、ずっとそのPCを使用していましたが、1.4Kgと重く、移動の際に持って行くのが大変です。それで、従来から使っていたノートPC(980gのASUS製)を使えないかと考えて、昨日はその作業をしてみました。

 FT8運用時はソフトとしてWSJT-Xを使っているのですが、2月に大幅な更新が行われ、やり取りされる信号のビット数も変わってしまったため、従来のソフトではデコードができないのは承知していますので、ソフトの更新を試みました。

 ところが、どうしても動かない、デコードしない!

 

 無線機とオーディオインターフェースは新しいほうのPCで試して、ちゃんとデコードするのを確かめ、コンピュータのみを取り換えているだけなのにデコードしないんです・・・。

 

 状況としては、WSJT-X上でできる設定はすべて同じにし、しかもウォーターフォールには、いつものグラフ(強い信号は赤になり、弱い信号は黄色で示される例の画面)がちゃんと出てきているのに、そのPCでは全くデコードした文字が現れない・・・。

 これには弱りました。

 

 まだ何か設定ミスをしていますかねえ? ウォーターフォール画像で見えているのに、文字が出ないなんて、そんなこと、ありますかねえ?

 或いは、強信号はデコードしない、という設定をしているのかもしれませんが、その辺のやり方がどうしても分からず困っています。

 どなたか、お知恵を・・・。

 

 おかげさまで解決しました!

3 コメント

2019年

5月

10日

8Q7NH 早めのリタイヤです。

 14MHZ/FT8送信中に、送信できる時間が短くなり始め、遂に送信ができなくなってしまいました。無線機故障のため、8Q7NHは今回は早めのリタイヤです。8Q7XB局は快調に運用していますので、ぜひコールをお願いします。明日の朝(ローカルタイムで)9時か10時ころまで運用できそうです。(モルディブ時間は、日本よりも4時間遅れです)

2 コメント

2019年

5月

07日

8Q7NH 無事、エンブドゥに到着しました。

 昨日お昼に成田を経って、9時間のフライトでスリランカのコロンボ空港へ。そこから乗り継いでモルディブのマーレ空港へ。そして船で25分ほどで、エンブドゥヴィレッジに辿り着きました。長ーい旅でした。本日は疲れ果て、明日日中にアンテナを建てて運用スタートします。今回は、8Q7XBさんと一緒のQRVです。

 Wifiは問題なく動き、蚊も全く見受けませんが、何とPCの電源アダプタを家に忘れてきてしまいました。運用時間3時間程度ならバッテリーのみで動きますが、いやはや何とも!

 こういう大きな忘れ物は初めてです。出がけに焦ったのが敗因です。

 

 ⇒たまたまホテルの従業員の方が、私のPCで使用できるアダプタをお持ちで、借りて充電しては運用する、という形を繰り返しています。なので、FT8は途中でストップしてしまい、申し訳ありません。一日3時間程度の運用です。

4 コメント

2019年

5月

02日

FT4 ?

 4月25日ころの記事で、FT4というモードが発表され、テストモードでの運用が開始されたみたいですね。一回の送信が6秒とかで、これは私がFT8で願っていた時間に近いです。少し勉強して、込んで呼ばれるような場所に移動したときはFT4で、信号が厳しい時はFT8で、というふうな使い分けができるといいなあ、と思っていますが、ただ、コンテスト用のモードらしく・・・。

 FT8は-24dBでも交信できていますが、FT4は-18dBくらいまでだそうです。ペディの場合もFT4使用を許してくれると、運用の幅が広がるんですが・・・。

 デジタルモードも、日々、進歩してますね!

0 コメント

2019年

4月

28日

All JA コンテスト

 27日の10時ころに出発して目的地に着いてみたら、何と雪になってしまいました。場所は1600mもの標高があります。

 今回は昔、ソーラーカーで使ったことのある無停電電源用の鉛バッテリー(1個10㎏もある)を使うので、それを担いでの移動運用は無理。車の中での運用の予定です。当初の予定は、着いたら先に付近の山に登ってくるつもりだったのですが、これでは寒くて動けない!

どうしようか、困ってしまいました。これからコンテスト開始までは、待ち時間が8時間もあります!

 仕方がないので車の中で食事したり寝袋で寝たりしましたが、寒くて長くは寝ていられません。本当にしんどかった。

※写真の1番目は、市が作ってくれているしっかりしたトイレですが、この前の駐車場には多ければ10台は車が駐車できます。既に2台駐車があり、その横に車を停めて、アンテナは、車の屋根に、写真2のようなものを上げました(性能は2エレループ)。ですがその後、登山途中の方が(翌日別方向に向かうために)付近で野営のようだったので、音や明かりで迷惑かけないようにここでの運用は諦め、来た道を引き返して、途中の空き地で運用しました。

 バッテリーは元々は容量が20AH程度あるのですが、放電繰り返しの後の充電が不十分で、今は5AH程度しかありません。

 

 この辺りは森ですので、クマ出没注意、鹿の群も3回見かけました。

 50MHZで運用したのですが、あんまり聞こえず(弱い信号が多かった)、CQへの応答も少なくて、50局代で終了してしまいました。夜9時から朝の6時ころまで寝たり覚めたりでしたが、何とも寒くて大変で、メゲましたね。

 翌朝は全天快晴の良いお天気、早速ハイキングの用意をして出発しました。2時間ほどのハイクでしたが、写真3のような景色に会え、元気を取り戻しました。

2019年

4月

27日

ALL JA コンテスト参加予定

 今夕からALL JAコンテストですね。50MHZで参加予定です。信州は今は雨。雨の降らないだろう場所に移動予定です。聞こえておりましたら、よろしくお願い致します。

0 コメント

2019年

4月

22日

FT-857DM 修理

 家に帰ってきたので、旅行運搬中に壊れたFT-857DMの修理を行いました。SELECTエンコーダのパーツ交換です。前回、2個買っておいたのですぐに直りましたが、どうにもこの設計だと弱いですね・・・。(軸が長すぎる)

 会社に勤めている頃、小型プロジェクタの開発に携わったことがあります。他製品の研究をしていて、ソニー製品は電気設計が素晴らしくEPSONはメカ設計が素晴らしい。なので、本当は優れた部分を合わせて作れば、世界中の人に役に立つ良い製品ができると思うのですが、現実はそうならない。良い製品を作るのが目的ではなくて、その会社で作る製品でお金を稼ぐ(生活のため)のが目的で、資本主義の弱点かと思います。

 FT-857は本体は良くできていますが、パネル部分は少しチャチです。メイン周波数のツマミも、小型エンコーダを大きな径のツマミで回す構造ですが、あんなに弱弱しいエンコーダ部品に、真鍮製の70gもあるツマミを付けて回すので、すぐに接続用の部分がガタガタになってしまう。これだと壊れやすいです。

 ツマミはもっと軽量に作った方が良いと思うんですがねえ・・・。

0 コメント

2019年

4月

20日

RA0/JA0JHQ

 4月19日午後のアエロフロート便で、成田からウラジオストクに遣ってきました。ホテルに入って、小さなアンテナを設置して7MHZFT8で若干のQSOができております。日中の日差しは暖かいのですが、気温は低めで外は寒く感じます。以降は、RA0/JA0JHQの項に記事を載せます。

 ⇒ 旅は4月21日で終了です。

0 コメント

2019年

4月

07日

静岡にお出かけ

 昨日は静岡に行って、静岡県DX通信同好会の方々と御一緒しました。大変雰囲気が良い会で、皆さんの無線に対する熱意を感じ、元気をいただいて帰りました。

 4,5,6月の計画は既に決まっているのですが、ライセンス未着だったりするので、計画が確定した段階でQRV Infoに載せるように致します。

0 コメント

2019年

3月

28日

3月 BUROからのカード

 今月は250枚ほど届きました。T32NHとT88PBが多かったですね。早速返信できるように準備し、本日BURO向けに発送しました。

 

 私の場合、複数の外国局コールサインを持っており、

「外国局向けにカードをBURO経由で送ろうとすると、手数料が3,600円*コールサイン分掛かってしまいます」(何々/JA0JHQの場合は転送してもらえるようにしてありますが、その形式以外は、という意味)

 年間の転送依頼カード数はそれほど多くはないので、できたら、

転送依頼枚数*個別料金 みたいな方法で料金を払ったら、私関連のカードを外国局に転送してくれる制度

を作ってはいただけませんかね? 一時期は、1年間は料金を支払って転送依頼していたのですが、かなりの負担で、JA局向け以外は諦めてしまいました。QRVから数年経って、数枚のカードが届くような場合があり、これの対応に苦慮します。SWLに対しても同様です。

2 コメント

2019年

3月

16日

All Asian DX Contest 結果

 3月は予定がなく、暇してます。今年も花粉症で辛いです。この時期は本当に困ります。

 

 先日、JARL主催のオールアジアンDXコンテストの結果が発表されました。電信/電話ともに参加したのですが、結果はどちらも入賞でした。電話はオールバンドで頑張ったのですが、グアムで頑張られたマーティさんには到底及ばず、21MHZのシングルバンド部門でログ提出しました。

電信:ベトナムのAH部門で入賞

電話:T88PBで、シングルバンド部門21MHZで、大陸1位でした。

 

 交信いただけました各局さん、ありがとうございました。感謝しております。

 

0 コメント

2019年

2月

24日

BUROからのQSLカード

 日本のコールサインは二つ持っているので、毎月QSLカードが届きます。(免許は3つです) 

今月はJD1BOWの分で、十数枚届きました。

 JD1BOWのDXCCコンファームはまだ、47くらいです。厳しいなあ。

0 コメント

2019年

2月

20日

FT8でのレポートの数字

 今回、2km離れた場所で運用されているJD1BLYさんの信号を受信しながら、受信機のRFゲインを変えてレポートの数字の変化を見てみました。

 ゲインが高いと+16、ゲインを下げると+05、さらに-03、-05となって行き、その都度は大変安定しています。FT8での数字は、ノイズ対信号のレシオのようですが、今回の実験では、単にAF信号の強度に比例しているように感じました。

 ウォーターフォールの絵も、赤⇒黄色と、普通に変化します。インターネットに載っていたどこかの表で、+何々から何々までは599、下がると589とか書かれていましたが、それに近い対応のようにも思えました。

0 コメント

2019年

2月

16日

JD1BOW 父島は暖かい。でも、160mは厳しいな!

 今日のお昼に無事に父島に着きました。今回は初めてJD1BLYさんと一緒の船でした。いろいろとお話ができて、大変楽しい船旅でした。

 父島は概ね晴れて良いお天気。何しろ日差しが強く、暖かい! 冬じゃあないみたいです。

ただ、水不足で、今は28%の貯水量だそうです。

 

 宿に着いて早速20mと40mのアンテナを張ったのですが、20m用は動いて40m用は動かない! アナライザはSWR=1.5を示しているのに、送信するとSWR=3になってしまい、どうにも変でした。ところが、夜になって再調整したら動き出した。参っちゃうなあ。

 一方、160mのアンテナはどういうのか大変良いSWRで、1.2以下です。出力も200w出ています。が、残念ながら飛ばない。

 V84は何度も呼んでやっと・・・、でもJD1と帰ってきたりJL1と帰ってきたりで自信なし。XX9Dは全くかすりもしません。向こうの信号は凄く良く聞こえるんですが・・・。

ところが、VUとかが交信出来たりして、どうなっているんでしょうね?

(T88や3W9での経験から言うと、受信が厳しいんですよね、あの辺りは・・・)

 

 夜になったら、さすがに冷え込んできました。寒いので、今日は0時を過ぎたので終了です。160mでのWは全く聞こえません。MVはポール長さ11mで遣ってます。何度目かのJD1なので、JAの160merの方とはほとんど交信済かと思います。

 ということで、なかなか呼ばれませんね。 

0 コメント

2019年

2月

12日

関東UHFコンテスト2019

 昨日は埼玉県の山に移動して、関東UHFコンテストに参加しました。昨年は平地移動だったので、今回は少しは高い場所にと思い、出かけましたが、天気予報に反して朝から良いお天気。雪があって寒かったですが、風もなく何とか過ごせました。

 私はSWLをしたのですが、近場で出ている局があると、その局の信号で、他のチャンネルに出ている局の信号は聞こえなくなってしまうんですね。当たり前と言えば当たり前なんですが、その辺は反省材料でした。基本的に無線局は、誰もいない場所でひとりポツンと遣るのが良さそうで、まあ、孤独な作業だなあ・・・。

  430は程よく聞こえましたが、1200はかなり厳しいですね。ごく近場しか聞こえませんでした。

 明後日から小笠原に出発です。向こうは暖かくて、それが楽しみ。(なんか爺さんみたい・・・)

1 コメント

2019年

1月

31日

T88PB ⇒LoTW Announcement

My LoTW certificate is limited as until 25/JAN/2019 . I once uploaded QSO data to LoTW , but , only data before 25/JAN/2019 were accepted .

Please wait a moment after new certificate is issued !

⇒ Uploaded on 01/FEB/2019

 

 先ほど、今回のQSOデータをアップロードしたのですが、サーティフィケイトが1月25日迄となっており、26日以降の分がアップロードできませんでした。新しいサーティフィケイトを申請しましたので、しばらくお待ちください。

⇒ 2月1日、アップロードできました。

 

※アップロードの際に、40mでのQSOに対して、コメント欄に3.5MHZの周波数記述があった場合にエラーで落ちました。そこまでチェックをしているのでしょうか?

(運用の際に、画面で周波数設定を間違ったQSOが4件あり、バンドのみ修正してアップロードをかけたらエラーが出ました。CTESTWINから「備考欄は記録しない」を選んでADIFファイルを作っているのですが・・・)

0 コメント

 

 

QRV Info.  (Local Time)

2019  
 NOV/2~5  planning
 SEP/6-9  planning
 JUL/16~18  planning
 JUN/15-23  T88PB
 MAY/07-09  8Q7NH
 APR/19-21  RA0/JA0JHQ
 FEB/15-17  JD1BOW
 JAN/25-29  T88PB
 JAN/17-21  ZL7/JA0JHQ
 JAN/16  ZL/JA0JHQ
2018  
 DEC/5-11  T32NH
 NOV/23-26  T88PB
 OCT/18-21  YB2/JA0JHQ
 SEP/27-28  LA/JA0JHQ
 SEP/26-27  JW/JA0JHQ
 AUG/31-SEP/03  T88PB
 JUL/25  SM0/JA0JHQ
 JUL/24  OH0/JA0JHQ
 JUL/23  OH/JA0JHQ
 JUN/14-18  3W9NH
 MAY/31-JUN/02  JA0JHQ/OE
 MAY/29-JUN/03  DL/JA0JHQ
 MAR/21-26  V73NC
 FEB/21-24  JD1BOW
 JAN/27-31  T88PB
2017  
 NOV/28  OA no QRV
 OCT/15  BW/JA0JHQ
 SEP/01-05  E51JHQ
 JUL/26-30  S79NH
 JUL/7-11  M#/JA0JHQ
 JUN/16-19  AH0CO/KL7
 MAY/26-29  EI4VYB
 APR/23-30  JD1BOW
 APR/07-09  AH0CO/KH6
 MAR/20-21  EA9/JA0JHQ
 FEB/10-12  9H3NH
 2016  
 NOV/24-28  A52NH
 OCT/14-17  CE0Y/JA0JHQ
 SEP/22-26

 5W0JHQ

 SEP/01-04  JT5NH
 JUL/28-AUG/1  JA0JHQ/6
 JUN/16-19  9N7NH
 MAY/04-10  E6AC
 APR/08-10  HL4ZHC
 MAR/17-21  A52NH
 FEB/13-22  JD1BOW
 2015  
 OCT/10-13  JA0JHQ/VK5
 SEP/19-26  JA0JHQ/VK9C
 SEP/03-07  YJ0NH
 JUL/18-21  JA0JHQ/TF
 JUN/19-21  JD1BOW
 MAY/07-11  JA0JHQ/VK9X
 MAR/28-30  JD1BOW
 MAR/12-16  A35JR
 JAN/31-FEB/01  ZL7/JA0JHQ
 JAN/09-12  AH0CO/KH8
 2014  
 DEC/19-21  JA0JHQ/VK9N
 NOV/21-24  FK/JA0JHQ
 NOV/01-04  JD1BOW
 OCT/11-14  JD1BOW
 OCT/03-05  V63XP
 SEP/12-16  AH0CO
 SEP/05-08  T88PB
 AUG/10-12  JA0JHQ/VK9L
 JUL/20-22  9M6/JA0JHQ
 MAY/23-25  AH0CO/KH2
 MAR/26-30  9M6/J0JHQ
 FEB/28-MAR/02  AH0CO/KH2
 FEB/01-02  AH0CO/KH2
 2013  
 OCT/25-27  KH0/JA0JHQ
 SEP/05-07  T88ZD