2017年

2月

14日

日本に帰りました。寒くて・・・。

 本日夜9時頃、日本に戻りました。日本は寒いです・・・。ドバイの乗り継ぎのとき、気が付いたのですが、ドバイ発着の飛行機は以下のものは機内持ち込みができません。注意が必要です。

・バッテリー(普通の乾電池がダメなように伺える絵でしたが、単三の大きさのニッケル水素10本はOKでした)

・長いロープ(ポリエステルロープ含む)

・ACコード(延長コードのようなもの)

・梱包テープ(ガムテープの類)

・ハンディー・トーキー(絵はVUHFの小型トランシーバでした。無線機は駄目と考えるべきかと思います)

0 コメント

2017年

2月

12日

世界遺産の街に行ってきました。以降は9H3NHの欄を参照ください。

 今日(現地11日)は日本人ガイドの方と一緒に、世界遺産であるヴァレッタの街を見学してきました。宿泊しているスリーマの街から車で幾つかの街を通り過ぎ、30分程で到着。最初に高台から周囲を見たのですが、60mもの高さの城壁の上で高度感があります。昔使われた大砲が向いている先が、時代の初めの頃にマルタ騎士団の本部があった場所。手前の海は水深が38mもあるそうで、世界最大の客船も通過できるそうです。お天気が良く、暖かかった。

 ヴァレッタでは、聖堂や武器庫を拝見しました。18世紀にはヴァレッタの街並みが建造され、沢山の家も作られて、ここが騎士団の本部となったそうです。

 その後、青の洞門、巨石神殿を見て16時に戻ってからアンテナを設置して21MHZRTTYを試みましたが、全然応答がありませんでした。(3局くらいしか聞こえず、しかもその局の交信相手は全く聞こえなかった)

 どうも今のアンテナでは難しいと判断し、今回は明日、再度CWでトライして終了の予定です。いつもは効力の高いMVアンテナですが、やはり設置場所は重要ですね・・・。

0 コメント

2017年

2月

10日

9H3NH  21MHZ 16QSO

 今日のマルタは天気が良く、写真のような空で非常に暖かいです。ホテルの前の通りを歩いて、買い物(昼食)に出ました。

写真中央の一番高い建物がホテルです。

 今朝方、アンテナを立てて(僅か2.5mの長さのマイクロバート)信号を聞いたのですが、1.9MHZでSVが聞こえ、7MHZと14MHZでロシアの局が聞こえたほかは信号はほとんどありませんでした。21MHZは、日本への可能性で試しましたが、ヨーロッパの局も非常に弱く、539~559と言った塩梅でした。何とか16QSOできたので、少しホッとしています。ロシア局がほとんどです。

0 コメント

2017年

2月

10日

Malta 昨日無事に到着しました。疲れてまずは睡眠。

 日本時間で2月9日22時頃に、無事にマルタに到着しました。成田⇒ドバイで11時間半、その後キプロス経由マルタで7時間ほど飛行機に乗ってきたのと、あまり眠れなかったため草臥れて、ホテルフロントの英語もすぐには着いて行けない状態で、まずは少し眠ることにしました。

(まだ日本時間で生きており、当面、そのままと思います)

 写真はホテルの窓から見た地中海とマルタの街。11階で、東側が海です。ですが、ベランダの高さが2.5mほどで、小型アンテナを立てるのがやっと。今回は数QSOでも、兎に角QRVできれば満足かと思っています。

  こちらの時間で夜の10時半頃、花火の打ち上げがありました。花火大会でしょうか? 上記写真の先の方の海に出た辺りから打ち上げられ、20分ほど断続的に上がっていました。夕方は雲が多かったのですが、それも減って、よく見られました。

 無線は日本時間の17時頃からの予定です。VOACAPによりますと、JAの午前中は、周波数は21MHZ? 昨今のコンディションでは、7MHZか10MHZか14MHZになるかと思いますが。

 マルタは公用語が英語で、車も左側通行です。電源コンセントもイギリスと同じで、BFタイプです。

0 コメント

2017年

2月

08日

9H3NH  本日の夜間便で出発です。

 準備が整い、これから出発です。台風や雪の影響はなさそうです。荷物は、無線関係のもので14.6kg程でした。無事に行ってこれることを願って・・・。

[2/9] 今朝、無事にドバイに着きました。成田から11時間半、長かった・・・。これでまだ旅程の半分です。

0 コメント

2017年

2月

04日

CRK-10Aの製作

 歳を取ったら、寒いのが凄く苦手になりました。毎年、12月と1月は体調が良くありません。でも、ここにきてようやく暖かくなって来て、少しは動く気になりました。梅も方々で咲き始めましたね。

 暇なので工作に手を出しまして、今回は小型QRPCWトランシーバキット(7MHZ用)にトライしました。BD4RGさんが設計されたものだそうです。CRK-10A - CRkits共同購入プロジェクトで6,850円で頒布されており、他の周波数の水晶も合わせて買って、工作スタートしました。HPに載っている「作り方マニュアル」が非常に丁寧で、半日で出来上がりました。送受信テストも出来ました。

(ダミーを使って測定しました。出力は1.7Wほどでした。FT857の送信電波を受信)

 写真だと大きそうに見えますが、実際は非常に小さいです。ケースの大きさで、66*104*27。前後のプレートがガラエポ基盤だったのは驚きです。(水晶を3個使いますが、写真には写っておりません)今回作ったのは7MHZ用ですが、水晶セットとローパス周りを変更すれば10MHZでも使えます。回路が非常にシンプルで、使用ICはわずかに3個! これでちゃんとトランシーバなのは驚きです。重さは150gでした。キーヤも使え、CQ呼び出しも可能です。この機械はシンプル構造なので、実験機として他バンドでもQRVできないか、いろいろと試してみようと思っています

0 コメント

2017年

1月

31日

Buro 経由でカードが届きました(504枚)。拝見しております。

 今月は、昨年9月にQRVした分が多かったです。(JT5NH、5W0JHQ、A52NH)

 ヨーロッパからのカードは印刷が綺麗でカラフルですね、今月はフランスの局からのカードを載せました。

2月からお出かけしようと思っているのですが、まだライセンスが届かず、少し焦っております。

 宿の予約は、アメリカが優れますね。問い合わせをしてから24時間以内に返事をしてくれるように、ガイドラインには書いてあり、早い時は1時間以内に返答があります。

0 コメント

2017年

1月

19日

移動用小型リグを検討中+CQ誌2月号を買いました。

 mcHFは制作完了したのですが、海外での無線機持ち込みにはS/N(シリアルナンバー)の申告が必要なケースもあり、番号無のため少し考え中です。MTR4B 、HB-1B 、KX-1 、KX-2 ・・・うーん 。mcHFは国内では十分使えるように思いますが・・・。

 CQ誌2月号の記事で、キリバスへの移動地がタワラになってましたね。正しくはタラワだと思います。いつか私も移動運用をしてみたいです!

0 コメント

2017年

1月

04日

JD1BOW:QSL 215枚到着しました。今年もよろしくお願い致します。

 明けましておめでとうございます。アメリカの動向が不透明な中、万事、難しい年になる予感が致しますが、本年もよろしくお願い致します。

 田舎から戻りましたら、JD1BOW向けQSLカードが届いておりました。写真のカードは昨年中に届いていたものですが、おとぎの国のような建物が素敵で、載せてみました。太陽黒点の減少に伴うコンディションの変化でローバンド主体の活動となり、移動運用スタイルメンバーには辛い面が多いですが、元気に活動して行きたいと思っております。皆様、FB DX!

4 コメント

2016年

12月

12日

mcHF、ほぼ完成です。

①送られてきた部品を確認後、まずはコイルとトランスを制作、次にリレーやコネクタを基板にハンダ付けし、最後にコイル類と液晶ユニットをハンダ付けして電気基板が完成しました。(UIボードとRFボードの二枚です)

②HPにあるメカ図面を参照して、シャーシを作りました。

 立派なシャーシがeBEYで販売されているのですが、日本円だと2万円くらいして高いので、200*150*40のアルミケースを買ってきて、下半分を使うことにしました。

 片面黒の箱板部分をカッターで半分に切り、それを逆方向に重ね合わせます。厚みが40と少ないので、ちょっときつく、終段トランジスタと電源ICの足に多少の加工をしないと入りません。また、基板を止めるための4つの穴がΦ2.5しかなく、スペーサの取り付けに都合が悪い。仕方なく2mmのスペーサと2mmの長ビスで固定することにしました。(この作業が最も時間が掛かりました)

 タクトスイッチ用の長方形のキー入力部は、家の予備パーツ箱に入っていたテレビモニタ用リモコンのゴム製のものを使いました。

※メカシャーシ制作の方が、電装部の何倍も時間が掛かりました。

③最後にファームウェアの書き込みが必要で、これは7K3DIWさんにお願いしました。すでにJAで運用できるためのバージョンを開発済みとのことで、作業も1日で無事に終わりました。感謝しております。

④電源ONで受信画面が出るところまで進みましたが、まずは全体組の具合を見ようと思って、シャーシのビスを締めて写真を撮りました。簡単な放熱板が入っており、現在、420g程度です。スピーカは入っていません。(私は運用時、スピーカは使いません

⑤この先は免許の申請をしないといけませんので、これからしばらくはそれで時間が掛かりそうです。

※(12/15追記)受信時の消費電流は320mA程度ですが、エネループ10本使用(2.5AH)時、あっという間に電圧が下がってゆきます。これで通常運用したら1時間も持たないか・・・。

※(12/23追記)一旦出力していた送信部ですが、終段が壊れたらしく、その発見/手直しに時間を要し、ようやくめどが付きました。また、電源部ICの発熱が凄く、放熱板を付けていないと使えないですね。ちょっと残念。

2 コメント

2016年

12月

04日

イギリス生まれのmcHF(小型HFトランシーバ)、製作を開始しました。

 7K3DIWさんの記事を拝見して、これは面白ろそうだと思い、発注して見ました。ブータンから帰ったら荷物が到着しており、今朝から製作開始しました。

 基板は二枚で、ICやコンデンサは既に実装されており、その部分は動作検査が済んでいるようです。後はコイル類やコネクタ/スイッチ、スピ-カを取り付け、ケースに入れると完成です。

 コイル類ですが、直径1cm程度の小型コアに0.315mm程度の細線を巻くので、非常に大変(特にトランス)。基板密度も高くて、ハンダ付けも細かい作業を要求されます。基板に印字されている部品番号も字が小さくて、虫眼鏡/ピンセットを用意して遣っています。正直、真空管や汎用ICの時より大変ですね。兎に角、部品が小さい!

 このマシンは移動用で使う予定です。3.5MHZ~28MHZ用ですが、消費電流が少ないのが強みです。出力は5W。(10Wまで出るようです) 山岳移動で使ってみたいです。

 それにしても今日の日曜日、矢鱈と暖かい。12月ですよ! いったい日本、どうしちゃったんでしょうね?

0 コメント

2016年

12月

03日

BUROからのQSLカード、640枚ほど届きました。

 

 カード、拝見しております。思うに、タイからのQSLカードはどこか異国風で、デザインが優れたものが多いように感じますが、いかがでしょうか? 写真はVK9CでQSOしたときのカードです。今回のA52NHのときもそうでしたが、タイからの信号は大変強かった。

 日本に帰ったらどうも寒く感じ、コタツに潜り込みがちです。随分と爺さんになりましたね・・・。

 

0 コメント

2016年

11月

28日

A52NH ⇒ Finished Operation !   Thanks so much .

 ドチュラリゾートでのオペレイションを終了し、パロに移動しました。明日のフライトに備えての移動です。Dupe含めると893の交信でした。今回もまた、沢山交信いただき、ありがとうございました。

[以下は30日に追記]

 無事に家に戻り、A52NHの項に今回の記事を載せました。今年はこれで移動運用は終了です。

12月はリグ工作とアンテナ実験をして過ごそうかと思っています。

2 コメント

2016年

11月

26日

A52NH Start Operating . I can not access to the Internet at my hotel .

 24日の夕方4時頃(現地時間)にドチュラリゾートに着きました。道が工事中で、1/3は未舗装のため、大変時間が掛かりました。すぐにアンテナ工事を進め、80mよりQRVを始めました。(ドチュラリゾート自体は素晴らしい場所で、設備も満足ですが、インターネットにアクセスできません。今日は特別に首都・ティンプーに出向いてメールチェックをしています)

 25日の朝は160mに出ましたが、40分くらいヨーロッパが開けて、かなりQSOが進みました。が、26日の早朝はコンテストが始まってしまい、入る余地が全くありませんでした。大失敗でした! 違う週に来るべきでした。これは猛反省です。

 I am sorry to the Europian 160m-ers . I failed to select the days for QRV . This week , there is a big contest ! Oh terrible QRM .

 土日のコンテストは役に立ちそうもないので、夕方から以降の40mか80mでそれなりに頑張ってみます。

30mは午後からトライの予定です。

 今までの反省が身に着いていませんでした。今後は有名コンテストは避けないと・・・。

4 コメント

2016年

11月

23日

A52NH Ready to go !

 ブータン旅行の準備が整い、今夕の出発となりました。心配していたTS-480HXも不具合点が判明して、現在、無事に200w(50MHZは100W)の送信が可能になっております。

 前回の反省を踏まえ、今回は機材はなるべくダンボールに入れて運ぶことにしました。少し重くなりましたが、無事に着いてくれることを祈っております。

 今年はA52Aなど、ブータンでのQRV実績も多く、JAでは多くの方がQSOをされたのでは? と、思います。また、今日現在ネパール在の方の情報では、17m/15mともに、JAには全く開けていないそうです。そうしたこともあって、今回は80mと160mを主軸に運用したいと思います。

 160mは何局かリクエストをいただいております。160mで、[既にDXCC300を超えているけれどブータンを残しておられる方]などもおられ、ちょっと緊張しております・・・。コンディションに恵まれるといいですね。24日のJST18時頃、ドチュラ峠のホテルに到着予定です。

0 コメント

2016年

11月

01日

JD1BOW QSLカードが届きました。(BURO分)

 昨日、JD1BOW向けのカードが120枚ほど届きました。拝見しております。また、同時にAH0CO/KH2向けのQSLカードも届きました。すでにJH1QJUはコールサインはないのですが、間違ってVIAに書かれておられる方があります。AH0COのマネジャーはJA0JHQとなっておりますので、よろしくお願い致します。

 今日は横浜市緑区まで出向いて、TS-480HXの修理をお願いしてきました。点検だけだと1,600円のようです。KENWOODさんは、サービス/修理はお安くしていただいているようで、申し訳ないです。

0 コメント

2016年

10月

31日

TS-480HX 不具合・・・。

 5W0の旅行から、長いポールを運ぶために買った大きなスーツケースで機材運搬をしているのですが、荷物が小さいのでブカブカ、中身が動いてしまいます。CE0Yから帰って1週間が経つのですが、故障した電源の代替品が届いたので、繋いで確認しようとしたら、TS-480HXがダメージを受けていました。受信/送信ともに動いてはいますが、ファンが回りません・・・。強い力でファンが中に陥没した状態で、固くなっている。ファンが回らないのでは、ファイナルが熱くなると動かなくなりますので、このままでは駄目で、慌てて修理依頼です。

 今後、輸送には十分気を付けないといけませんね。今回はたまたまQRV後の帰りでの故障で、まだしも助かった方です。それにしても、点検して良かった・・・。

 良い方のニュース。

 WEBでUSBライトというのを見つけました。白色LEDのライトで、USBに繋ぐことで手元照明になります。(ついでなのでAC電源からUSBで2A出せるアダプタも買いました)これ、手元が明るくて良いです! 今までずっと照明で苦労していたので、これは朗報。

 また、サトー電気さんで、6PのLANケーブルの短いのを見つけました(980円)。480の付属品はケーブルが2mもあって長いのと、前回の輸送でツメが壊れていたので、上手く代替できました。 

0 コメント

2016年

10月

21日

CE0Y/JA0JHQ  無事に日本に戻りました。

 ダラスまでの飛行は順調だったのですが、ダラス発成田行きがコンピュータ不調とかで1時間半、出発が遅れ、焦りましたが、その後13時間半の安定したフライトで無事に日本に戻りました。帰りのフライト時間はトータルで27時間もかかりました。こんなに長く乗ったのは初めてです。イースター島は遠かった・・・。

 QSLカード発行は11月20日頃を予定します(まずはダイレクト請求分)。なお、LoTWはサーティフィケイトの取得ミスで(11月からの交信を対象としていた)、UPLOADは少し遅れます。CLUBLOGは動いています。

(以降は、E6AC)

 家に帰ってE6ACのLoTWを確認したら、サーティフィケイトが使用不能になっております。こういうことがあるので、同じコールサインの発給は避けてほしいのですが・・・。対処に時間が掛かりそうです。

※CLUBLOGは上手に対処していただけました。上手く動いています。 

6 コメント

2016年

10月

18日

雨のサンティアゴ

 今朝のサンティアゴは雨で、かなり寒いです。温度計がないので正確ではないですが、10度台後半の気温に思います。フライトが21時と遅いので、12時ホテルチェックアウト、タクシー17時半お迎えまでの時間をどうしようか困ってます。2階に食堂があるので、そこでノンビリかなあ・・・。傘はないし両替もしてないし。雨は困りますね。

 チェックアウトを1時間延ばしてもらえたので、午前中は部屋で今回の記事を書く予定です。写真は部屋の前の通りです。緑が結構多いです。

0 コメント

2016年

10月

18日

CE0Y/JA0JHQ ⇒ Finished operation ! on 17/Oct/2016

 日本時間では、夜JST21時過ぎ、80mのフェードアウトをもって運用終了致しました。お付き合いいただけました各局、ありがとうございました。パイルになってしまい、また、QRMもあって、呼んでいただけたのに交信できなかった局長さんには申し訳ありません。

 今はサンティアゴまで戻り、ホテル在です。眠りが日本時間のままのようで、イースター島のホテルをチェックアウトした後にハンガロアの村を散策したら、足が重くて仕方がありませんでした。イースター島からここまでの飛行機では、爆睡でした。(飛び上がるのも分からなかった)

 また、沢山、コメントをいただきありがとうございます。島ではレセプションまで行かないとインターネットが繋がらなかったことと、オペレイション終了後、チェックアウトまで時間がなく、お返事書けておりません。夜も深くなったので、明日また。

 明日は21時出発の便でダラスに向かい、その後、日本へ。ものすごく長い旅です・・・。

4 コメント

2016年

10月

17日

CE0Y/JA0JHQ 厳しかった80mの二日目 昨日のオペが悔やまれる。

 80mの二日目のコンディションはあまり良くありませんでした。その前の40m(7MHZ)のフェードアウトが早かったので、JST20時頃からCQ出し始めたのですが、信号が聞こえてきません。昨日は良かったWの信号もありません。ようやく21JST頃から少し聞こえましたが、各局、ほんの一瞬という感じの聞こえ具合でした。(結局、10QSOくらいだった)

 昨日、JA各局の信号があまりに強くて対応できなかったのが、どうにも悔やまれます。早くスプリットに切り替えるべきでした。本当に申し訳ないです。

 実は照明の関係で、その前の7MHZから懐中電灯でキーボードを照らしながら遣っていたので、左手が懐中電灯役になってしまい、上手くコンピュータボードが扱えなかった。そのため、画面での変更をためらっていて、それが失敗でした。(CTESTWINのCQ画面にUPを入れたり、と、いろいろな手間暇が発生するため。手打ちでUPと打てばそれでも良かったんですが、頭が回りませんでした)

 いよいよ明日は最後のチャンスなので、少しはバンドが開けてほしいです。今回は80mを頑張りたかったこともあり・・・。

 RTTYは少し聞いたりしましたが、そこそこ強い信号でも、受信時のコーディングミスが多くて交信まで至りませんでした。SSBは、120W出力だと厳しいように思いますが、一応、トライはして見ようかと思います(20mの予定)。

8 コメント

2016年

10月

15日

CE0Y/JA0JHQ 80mと夜間運用

 部屋のライトの位置のせいで、夜間のオペレイションの際にパソコンのキーボードが大変見辛く、何度かミスタッチしてご迷惑を掛けているかと思います。すみませんでした。また、昨夜は20mが開け、多くのコールをいただき、ありがとうございました。

 80mは、こちらの日の出前後の20分間が、JA/Wと繋がる良い時間ということが分かりました。JST2040~2100の僅かな時間です。今朝のこの時間、信号の強い局は、音が割れるくらいに入感しました。沢山呼んでいただき、感謝ですが、混信してどうしても上手く取れません。明日はもう少しオペレイションを考えます。(今日はスプリット運用まで時間をおいてしまい、失敗でした)

6 コメント

2016年

10月

15日

CE0Y/JA0JHQ 大失敗しました。電源を1個壊してしまいました。

 無事に宿についてアンテナは上がったのですが、電源を壊すという失敗をしてしまいました。どうも焦っていて、110V設定のまま220Vを掛けてしまい、中でパンという音がして壊れてしまいました。現在120Wまでの運用です(一個は生きています)。

 インターネットはレセプションでしか見れません。また、大変遅いです。部屋まで5分は掛かりますし、パソコンをはずすので、その間、QRVできません。なので、今回は遣れる範囲で頑張るということでご容赦ください。

 80mは本日20時頃(jst)から試みます。

4 コメント

2016年

10月

14日

CE0Y/JA0JHQ サンティアゴ

 サンチアゴはチリの首都で、都会です。写真のようなタワーも建てられていますが、街にはゆったり感があり、仙台を道を広くして高層ビルを沢山建てたような印象でした。空港からは送迎のバスで(15人乗りの新しい車に、私一人だった)ホテルに向かったのですが、40分ほど掛かりました。

 市内には19時間くらいいるので、早めにホテルに入れたら、今回許可を得ているCE3のコールで無線を、と思っていたのですが、ホテルは満室状態で、予定のチェックイン時刻まで入れません。また、大きなビルの合間の3階建ての建物で(老舗のホテルですね)、無線のできそうな環境ではありませんでした。(従業員の方は親切で朗らかで、大変、印象が良かったです)

 それに、チェックインまで暇だったので、4時間ほど、機内預かりしている分の荷物を担いで市内散策に出たら、相当疲れてしまい、元気もなくなってしまいました。今日はよく休んで、明日は朝の飛行機で島へ出発です。

こちらはまだ、13日の夜です)

3 コメント

2016年

10月

13日

CE0Y/JA0JHQ 現在、ダラスの空港です。QRVは僅か2日半・・・。

 昨夜、成田を出発して、ダラスまで辿り着きました。飛行機は快適でした。(10時間のフライトでした)

 今回のイースター島は僅か3日間のステイで、宿に着くのが午後なので、2日半のQRVです。多くのことは遣れませんで、開いたバンドでコツコツという感じでしょうか? ほとんどCWで終了すると思います。

 80mは、JST2000-2130頃を考えます(こちらの時間で朝6時から7時半頃)。困ったのは日の出が7時45分とかで、160mと勝ちあうと、160mは出られないかも・・・(一本のポールに、アンテナ乗せ換えのため)。状況次第かと思うんですが。

 日本との時差は15時間で(現在サマータイム)、イースター島が遅れています。

0 コメント

 

 

QRV Info.

2017  
 JUN/17-19  AH0CO/KL7
 MAY/26-29  planning
 APR/24-29  planning
 APR/07-09  AH0CO/KH6
 MAR/20-21  EA9/JA0JHQ
 FEB/10-12  9H3NH
 2016  
 NOV/24-28  A52NH
 OCT/14-17  CE0Y/JA0JHQ
 SEP/22-26

 5W0JHQ

 SEP/01-04  JT5NH
 JUL/28-AUG/1  JA0JHQ/6
 JUN/16-19  9N7NH
 MAY/04-10  E6AC
 APR/08-10  HL4ZHC
 MAR/17-21  A52NH
 FEB/13-22  JD1BOW
 2015  
 OCT/10-13  JA0JHQ/VK5
 SEP/19-26  JA0JHQ/VK9C
 SEP/03-07  YJ0NH
 JUL/18-21  JA0JHQ/TF
 JUN/19-21  JD1BOW
 MAY/07-11  JA0JHQ/VK9X
 MAR/28-30  JD1BOW
 MAR/12-16  A35JR
 JAN/31-FEB/01  ZL7/JA0JHQ
 JAN/09-12  AH0CO/KH8
 2014  
 DEC/19-21  JA0JHQ/VK9N
 NOV/21-24  FK/JA0JHQ
 NOV/01-04  JD1BOW
 OCT/11-14  JD1BOW
 SEP/12-16  AH0CO
 SEP/05-08  T88PB
 AUG/10-12  JA0JHQ/VK9L
 JUL/20-22  9M6/JA0JHQ
 MAY/23-25  AH0CO/KH2
 MAR/26-30  9M6/J0JHQ
 FEB/28-MAR/02  AH0CO/KH2
 FEB/01-02  AH0CO/KH2
 2013  
 OCT/25-27  KH0/JA0JHQ