2018年

6月

23日

JD1BOW  ⇒ QSL via the BURO 176枚、拝見しております。

 ちょうどカードが切れてしまいまして、印刷に少し時間が掛かります。

 今日は144MHZ用のコリニアアンテナを作りました。

2018年

6月

19日

3W9NH ⇒ Finished Oeration at 1100UTC 18/JUN/2018

 皆様、沢山のコールをありがとうございました。熱帯に於けるホワイトノイズの影響で受信状況が非常に厳しく、お応えできないことが多かったことかと思います。お詫び致します。

  LoTWへのUPLOADはARRLのキー待ちです。今週末を予定します。

Thank you very much for much calling to 3W9NH . It was so hard to receive signals in Vietnam because of the heavy tropical white noise . I am uploading to LoTW at this weekend . (I am waiting the key from ARRL )

⇒LoTW : Uploaded on 20/JUN/2018

0 コメント

2018年

6月

16日

3W9NH 無事にホイアンに着いて、QRVしております。

 6月14日の夕方(JST)、無事にダナンに到着、イミグレーションに1時間程度かかりましたが、その後は順調にホイアンの宿まで来てQRVできました。以降は3W9NHの稿に。

5 コメント

2018年

6月

05日

今日は完全に草臥れ果てております。3W9は大丈夫かなあ?

 昨日家に戻った時点では良かったのですが、今朝は足腰が酷い状態で、トボトボとしか歩けません。こんなの、初めてです。時差ボケもあるのだろうけれど、今回は椅子に長いこと座る旅で、特に後半はしんどかった。来週はベトナムですが、ちゃんと行けるか心配です。

 なお、ベトナムは場所の関係で、高いアンテナは立ちません。あんまり期待されると、厳しい気がします。旅が始まったら、3W9NHの稿に書いて行きます。

0 コメント

2018年

5月

29日

BUROよりのカード(できるだけ、LoTWかダイレクトでの対応をお願いします)

 5月分が届きました。約400枚です。2015年度運用分も含まれ、例によって沢山のコールサインの混在のため1日かかっても整理できず、旅行出発前には確認終了できませんでした。カードが随分と増えてきたこともあり、海外運用分はBURO経由でのカードはなるべく送っていただかず、LoTWか、アワード請求に関係する分のみダイレクト請求(もしくはBURO経由で)いただけると助かります

 本日朝、Ham Radio 2018に向け出発します。残念ながら、ひとつ大きなミスをしました。レイルヨーロッパに鉄道チケットを発注したのですが、出発に間に合わなかった・・・。無駄になってしまいました。年寄りになってきて、どうも判断ミスが多くなった気がします。

 ⇒29日夕方、無事にミュンヘンに着きました。今回はANAの直行便ですが、ボーイング787は新型で快適でした。食事も上手かったです。以降の記事は、ドイツの稿に載せます

0 コメント

2018年

5月

10日

再免許申請

 2013年に再開局をしたため、ここにきて再免許の申請が相次いでいます。日本のルールは固定局と移動局は別免許、それに私の場合は小笠原にも固定局を開設していて、別免許。なので3通もやらなければなりません。細かな修正があると、その都度、電子申請やJARD/TSSのお世話にもなります。移動と固定の件だけでも、何とかならないかなあ・・・。

 アメリカはその点、本当に凄いなあ、と実感しています。FCCから委託されたメンバーの方が試験を行い、その結果、合格であれば、3人の方の署名で免許が下り、しかも包括免許で、どこに移動して運用しても良く、バンドにもよりますが1.5KW程度まで出せます。人を信用している制度かと思います。日本は、違法運用や住民の方へのトラブルを嫌うこともあるのかもしれませんが、人を疑って始まっている制度かなあ?と、思ったりしています。

0 コメント

2018年

5月

08日

BUROよりのカード JD1BOW

 偶数月は1エリアのカードが送られて来るルールで、4月はJD1BOWのカードを受け取りました。(暫く田舎に帰っていたので、受け取りが5月6日になりました)2015年から2017年までのカードでした。何か妙に懐かしい感じがしました・・・。

0 コメント

2018年

4月

29日

All JA Contest しんどかった。

 今回は佐久市の、群馬との境界付近に移動して6mCWで出てみました。リグはFT857DM(50W)、アンテナは3エレZLスペシャル5.3mHでした。

なかなか取ってもらえずにしんどかったですが、0エリアとしてみると、1エリアの信号が結構聞こえると思いました。(信州の諏訪の家からだと、6mは非常にしんどいんです)

 昨日は大変良いお天気で、荒船山に登りました(これも今回の移動の目的の一つです)。北方向の景色が良かったですね。一泊しましたが、高原は朝がすがすがしく、4月ということで夜は寒かったです。草原にキジが走ってました!

2 コメント

2018年

4月

17日

V73NC LoTW = Uploaded !

Probably some postal accident , my copy of license was not arrived to ARRL . I sent next mail and could get a certificate . Today uploaded to LoTW .

2018年

4月

09日

50MHZ用モクソン・アンテナ

 いよいよ暖かくなって来て、移動運用がし易い季節になってきました。私は連休は信州へ、オールJA参加で移動予定ですが、友人は島移動でV/Uに出るとのこと。それで50MHZのアンテナの話になりました。

 50MHZは水平偏波の運用局が多いので、設置が容易なバーチカル系ではなく、頭が重いYAGI系アンテナの用意が必要です。ですが、車ではなく人力移動だと、大きなものは運べない。それで、モクソンアンテナを作ることになりました。

 最初から作る場合は、1mm厚のアルミパイプを使って上手く作ると400gくらいで出来ますが、今回は部屋に余っているグラスファイバーの釣り竿の余り物と、ZLスペシャル用に買ってあった太めのアルミのチャンネル材のブームを使い、エナメル線を張ってのアンテナだったため、結局600gくらいになってしまいました。工作は日曜日の半日で終わり、午後、簡単に仮調整を行いました。

 JK7TKEさんのHPのデータを参考に制作したら、記事にあったように低めの周波数(48MHZ)で共振したので、各辺5cmほど短くして、50.3MHZ付近に合わせました。低い側がSWRが急に上がる傾向で、上側はなだらかに上がるような特性です。驚いたことに、50MHZ帯はすべて使用可でした。インピーダンスも、何と、抵抗分53オーム+虚数分数オームで、1.1以下! サラッと作ったのに、凄い調整の楽なアンテナですね。高さも1mから3mまで変えても同調周波数がずれないし、優秀なアンテナだなあ!!! と感動してしまいました。

 600gで重い場合は、少し買い物して重さを下げますが、まあ、まずはこれで様子を見てもらいますか・・・。運び寸法は長い所で1100mm程度で、釣り竿を運んできたダンボールにそのまま入ります。

(以降は、antennaの稿を参照ください)

0 コメント

2018年

4月

03日

2017 オールアジアンDXコンテスト結果

 今日、JARLニュース2018春号が届きまして、コンテスト結果が載っていました。SSB部門、CW部門ともに入賞でしたが、たぶんそのエンティティーで1局のQRVなので、当然と言えば当然です。特にSSBは、1点でした。この点数では、本当に申し訳ない。

0 コメント

2018年

4月

02日

50MHZ用3エレZLスペシャル

 昨日の日曜日は時間があったことと、花粉症のため、外出すると具合が良くないことから、家に籠ってアンテナ造りをしました。以前に21MHZ用にと思って300オームのテレビフィーダを買い込んであり、その後、気が変わってG5RVを作ったのですが、その余りを測ったら、ちょうどピッシャリ50MHZ用の3エレの長さ。ということで、部屋に残っていたアルミLアングルや釣り竿を使って、ほぼ一日で工作は完了しました。ポールが無いので調整は後日ですが、ZLスペシャルは、2エレの場合約80オームくらいのインピーダンスだそうで、3C2Vなら合いそうですが、いつも50オームの給電線を使っているため、今回は1エレメント追加して3エレにしてみました。以降はアンテナの稿に載せたいと思います。

 4月末に行われるオールJAコンテストは、佐久市に移動して50MHZCWで運用したいと思っています。ときどきCWも遣らないと腕が(耳が)落ちるように思います。ZLスペシャルは威力を発揮しますかね?

(写真等は、antennaの稿に載せます) 

0 コメント

2018年

3月

28日

2018 3月のQSLカード(BURO)

 V73から帰りましたら、BURO経由分の299枚のカードが届いておりました。拝見しております。

2018年

3月

26日

V73NC 運用終了しました。Finished operation !

 3月26日早朝で、運用は終了です。今回はFT8がほとんどの運用でした。詳細は「V73NC」の稿を参照ください。今回も沢山コールをいただき、ありがとうございました。

 Thanks so much for FB QSO !

 QSLは極力、LoTWで対応お願い致します。DIRECT分については、早急に返信致します。

(BURO経由分は返信はしますが、当局からは積極的には発行致しません。紙カードが大変増えてしまい、対応が難しくなってきており、協力をお願い致します)

0 コメント

2018年

3月

21日

無事にマジュロに到着しました。

 今日は朝4時起きでシャトルバスでグアム空港へ。8時20分発のユナイテッド、通称アイランド・ホッパーで、チューク・ポンペイ・クワジェリンと経由して現地時間18:40分頃、無事にマジュロに到着しました。グアムからの距離は遠くないのですが、何度も飛んだり降りたりして、そのたびに乗客の乗り降りがあって大変でした。泊っているのはマジュロ市内のホテルで、バンガローです。蚊もいなくて快適です。

 明日は午前中に免許を取りに行き、その後、CWメインに運用します。(続きは,V73NCの稿に)

4 コメント

2018年

3月

20日

グアムに到着しました。明日はマジュロへ移動。

 家を朝の6時前に経って、成田からグアムに着いたまでは良かったのですが、この時間は方々からの飛行機がたくさん到着して、イミグレーションも税関も大層な込み具合でした。特に税関は、オフィサーの方が2名しかいなかった状態だそうで、長蛇の列。

その列のおかげで、出されているはずの荷物が見つからず、結局、外に出られたのは飛行機の到着から1時間半後でした。

 今回は、グアムではダニーさんのところにお世話になって、160mCWを叩こうかと思っていたのですが、CQWW-SSBコンテスト参加目的のお客さんが既にあって、1週間の予約済とのことで諦めました。

 ということで、今日はレオパレスリゾートというホテルに宿泊しました。ここは、グアム島の南側にあって、広大な面積の土地の、ゴルフコースのあるリゾートで、立派なマンションの建物が立ち並びます。日本からのお客さんが多く、行き会うのは日本人家族ばかり。ここを選んだのは、過去に日本のアマチュア無線家へのQRV許可が出ていたためで、もし可能ならFT8をやってみようかな? と思ったからです。ただ、マーシャルへの行きの時は大変なので、帰りに、もし元気があったら試みたいと思います。

 明日は、4時起きで飛行機に乗って、マーシャル諸島の首都=マジュロに向かいます。免許が22日午前中発行なので、QRVはその後ですが、コールサインはV73NCになったと連絡がありました。免許を受けたら、正式にアナウンスしたいと思います。

0 コメント

2018年

2月

24日

JD1BOW ⇒ Finished Operation !

 今回は3日間のステイで、短いQRVでした。QSOいただいた各局、ありがとうございました。また、あいにくQSOには至らなかった局長さん、申し訳ありません。また、次回、冬のシーズンにQRVしたいと思います。よろしくお願い致します。

 今回はFT8で苦労しまして、沢山のアドバイスを頂きました。心より感謝しております。もう少し勉強が必要と思っております。(運用ソフトを使っているうちに、その凄さが分かってきました。こういうソフトが制作できる方は天才ですね。素晴らしい! ⇒もう少し使って、上手く使いこなせるようになりたいです)

(以降は、25日追記)

 24日は160mCWは諦め、FT8のみ運用しました。それで、いろいろと分かったことがありますので、別稿で運用記を載せたいと思っております。

 今回はWSJT-Xの自動プロセスで「LOG」ポップアップが出たもののみログ記入としたのですが、最初のレポートの後、受信レポートも受け取ることが出来た場合で、RRR以降がコンファームできていないケースもありました。交信の定義としては、「コールサインの授受とレポートの授受が出来ていれば交信としては成立している」のではないかと思われます。昨晩、交信終了後にいろいろといじっていたら、WSJT-Xは、画面に現れた受信項目はすべて残していることが分かり、交信事実も消えていないので、そこからピックアップすれば、現在のログに漏れたものもピックアップできるのでは? と、思います。ただ、送信したデータは残っていなかった気もします。なので、自動ポップアップに任せず、自分でログをすることもしていないといけないな、と思いました。

 それにしても、このソフトは凄いですね。改めて感心しております。

 なお、CTESTWINの4.21版でインポートすると、WSJT-XのログはFT-8で示されました! これでログをCTESTWINで残すことが出来るようになりました。

※平昌オリンピックが終わりました。24日帰りの船で、女子マススタートの高木さんの優勝と、カーリング女子3位の放送を見ることが出来ました。今回の冬季オリンピック、面白かったです! 

0 コメント

2018年

2月

23日

FT8は困ったモード

 今回のJD1でのFT8運用に対しては、沢山のコールをいただき、ありがとうございます。心より感謝しております。画面が真っ赤になるくらい沢山呼んでいただいておりますが、いくつかお詫びもしなければなりません。

 今回初めてFT8に挑戦したのですが、内心、非常につらいモードに感じております。微弱な信号をピックアップするのが目的のモードで時間集積によるデータ収集の方法かと思いますが、沢山のコールがあるような場合でも、物凄くゆっくりな交信です。もう少し早ければ、と気が急くのですが、待っていただいている局長さんには、非常に申し訳なく感じています。

(場合によっては最初のレポートを4回も繰り返すこともあり、1交信3分以上、ヘタをすると5分も掛かることがあります。それでも待っていただいている様子が画面で見え、とても申し訳なく感じています)

 それと、分からないことが幾つかあり、もしどなたか教えていただけるようでしたら、メールもしくはコメントで教えてはいただけないでしょうか?

1)WSJT-Xでは、最初に用意されている定型交信の運用例が、「相互レポートの交換後にRRRを送り、最後にまた73を送ってようやく「LOG記入催促」が出ます。早く終わりに出来る書き方があるのでしょうか? 例えば、R73と書くと、早目に終わるのでしょうか? 一回のやり取りだけでも15秒*2の時間が掛かり、非常に難儀しています

2)送信周波数と受信周波数は、コンピュータお任せで遣っています。今のところ、周波数固定ではありません。この場合に、少し前のコールにダブルクリックすると、送信周波数の選択が上手く行かないのでは?という気がするのですが、どうなんでしょうか? その辺、しっかり理解できておらず、コールをいただいた方からピックアップする、という方法がとれていません。すいません。

3)何度かレポートを送っても、R-何々⇒RRRになかなか進まない時、途中で一旦、止めにする場合があるかと思います。その状態で、次の別の交信に入った後に、前の交信が復活したような場合、どう対処すればよいでしょうか? 一旦今の交信を終了して、もう一度、RRRの画面か何かでダブルクリックすればよいでしょうかね? 途中で停止する場合が大変、難しいと感じています。

4)WSJT-Xで、ログを直接見る方法が分かりません。今は、ADIFファイルをCTESTWINのインポートで読み込んで、一覧表化して確認していますが、WSJT-Xでは一覧表での閲覧はできないのでしょうか? 不便で仕方がありません。

5)それと、ログにはモードが「CW」で入っているようです。「DATA」か何かのはずだと思うのですが、何か間違いがありますか? LoTWにはこのままでは載せられないと思います。どうすれば良いでしょうか?

9 コメント

2018年

2月

21日

JD1BOW 四苦八苦状態 In Problems ! (追記あり!)

I am now in Ogasawara ,and started 160m but it began rain . Antenna does not work on 1815 khz . I am waiting good weatehr .

Tried FT8 on 20m , but my machine does not tramsmt . Why ?

無事に小笠原に着いてアンテナを立ち上げ終わり、160mで運用開始したのですが雨が降り始め、MVアンテナは同調周波数が1760KHZ辺りに移動。夜+雨のため対策不可です。お天気を待つしか方法がない。

20mFT8はいくつも信号が見えるのですが、送信ができない。どうしてでしょう?VOXはmttyでは動くんです。理由がわからなくて四苦八苦してます。また、WSJT-Xでのログの取り方が分かりません。どうやればいいんでしょう?

⇒PCをOFFして立ち上げ直したら動きました。すでにコンディションは落ち始めていましたが、たぶん、FT8の初QSOはOKだったのでは、と思います。ログ記載方法が分からなかったので、とりあえずCTESTWINに記録しておきました。記録方法は後で調査です。

雨が止んだら、案の定、160mのアンテナは動き始めました。

※平昌オリンピックスケート女子団体追い抜きは金メダルだそうですね。おめでとうございます。

 

(追記です)

 FT8の運用に際し、PCのスピーカからの出力を下げたつもりだったのですが、自分が聞く方を下げて、無線機に行く方は大きな音のまま出力しておりました。メインのAF成分だけではなく高調波が出ていたようで、本当に申し訳ありません。指摘をいただいて直しましたので、今後は良いかと思いますが、まだ出ているようでしたらご指摘お願い致します。

 

2 コメント

2018年

2月

12日

2月11日 関東UHFコンテスト

 このコンテストは冬の寒い時期の開催で、寒いのが物凄く苦手になってしまった私としては、移動するとしても、車の中での運用位しかできません。で、友人と相談して今回は、山の上へ移動して電信電話部門に参加する彼を送りがてら、私は車の中で電信部門へ参加しよう、と考えたのですが、スタート前のアクシデントで準備が十分に間に合わず、また、電信で長いコンテストナンバーを正しく取る自信が全然なく、初めてSWLを試みることにしました。

 で、やってみて気づいたこと・・・。

1)電話部門の交信でも、各局もの凄く早くて、コンピュータの打ち込みじゃあ間に合わない!

2)コリニア11段を使用したのだけれど、山の上の局が軽く受信できている信号もかなり厳しく、聞こえない局も多かった。

3)SWLはSWLなりの作戦が必要で、これも意外と面白いなあ! 車の中での6時間が短く感じました。

 

 ということで、今後は有名コンテストもSWL部門で参加するのも面白いなあ、と感じました。物事は自分でやってみないと、その楽しさは分からないのかもしれません。楽しみ方の枠が広がった気がしています。

 

0 コメント

2018年

2月

06日

QSL cards from the Buro , T88PB ⇒ LoTW uploaded

 あっという間に日が流れますね。

1)パラオから帰ったらBUROからQSLカードが届いており、500枚もありました。その確認に一日以上掛かりました。このところ部屋にカードが一杯になってきてしまい、今後は紙は、なるべく減らしたいと思います。環境面でも少しは貢献しないといけませんし。

2)T88PBのLoTWは免許更新の報告に時間が掛かりましたが、本日、アップロードできました。また、ダイレクト請求は、今日時点で10枚あり、返信致しました。(ダイレクト請求の場合、DXCCかIOTAに直接貢献できている感じがして、大変嬉しく感じます。また、ドネーションをくださる方もあり、深く感謝しております)

2 コメント

2018年

1月

31日

T88PB 160m CW

※ I am so sorry for 160m'ers , especially US and EU Stations . I used MV or DP

   antenna (about 17mH)  , but I could not catch signals well . If I can have another

   chanse , I had better consider about a good antenna for listening . 

 コールいただいた各局に返答できなく、大変申し訳ないです。

0 コメント

2018年

1月

29日

T88PB QRV 1/27~

 1月27日の深夜、無事にパラオに到着し、ホテルに投宿して無線室に入りました。いつもと違う無線機だったりアンテナの使い方が分からず時間をロスしましたが、2時頃にはスタートできました。80m、40mに出てみましたが、信号が弱くてかなりつらかったです。

 午前中は睡眠を採り、午後から20mに出ましたが、こちらは良いコンディションでした。日中に160mのMVを屋上に建てたのですが、もともと立っているDPとほとんど性能は変わりませんでした。MVの方が雑音が少ないですが、受信音も小さく、結局半々程度で運用しました。

 28日は、日中は17mと15mで運用しました。500w程度の出力があるためか、こちらの信号はよく届いているようです。17m、15mともにコンディションは良かったです。夜間は160mのコンテストで引き続いて運用しましたが、遠いところでゾーン14、15。USAは数局でした。無線機の性能がいつもと異なり、弱い信号の聞き分けができない感じがしました。(少しリンギングするというか、とぎれるというか、モコモコするというか・・・)※カメラのUSBケーブルを忘れてきてしまい、今回は写真が載せられません。

 今回も沢山コールをいただき、ありがとうございました。31日まで滞在します。

 (以降の記事は、T88PBの稿を参照ください)

2 コメント

2018年

1月

09日

JA0JHQ/1  埼玉コンテスト

 このところ運用していないので、少しはお空に出ないと、と思って参加して見ました。最初、7MHZのアンテナを建てたら、JA8など遠くしか聞こえない。信号がスキップしているようなので、3.5MHZで立て直ししました。(住宅事情からMVアンテナ=8mHです)

 3.5MHZはだいぶ聞こえました。10Wでの運用ですが、コールには確実に応答があり、楽しかったです。ルールが裏覚えで、間違って2局、県外局に応答してしまいました。コンテストによって、県外局はマルチにはならないけどポイントになる場合と、全くホイの場合があり、これが結構困りますネ。昨今、コンディションが悪く、今回の場合のように、ずっと埼玉局が聞こえない状況だってあります。なので、県外局との交信もポイントとして数えてくれるとありがたいんですけどね・・・。11時頃から2エリアや4エリアに信号が移ってきたので3.5MHZはあっさり終了です。その後、430MHZに出たのですが、FMは呼んでも呼び負けするし、埼玉局は1局しか聞こえないし、電信で1局交信して終了としました。結局12局の実績でした。

 コンテスト、という形態は、本当はあんまり面白くない形態かと思ったりしているんです。強力局がずっとチャンネルを占有して、弱めの局はそれを羨ましく眺めるだけで、どうも楽しめません。特に狭い範囲を使う3.5MHZとか7MHZ、また、50MHZ。まあ、如何に情熱を持って事前準備したか(投資したか)が勝敗を分けるゲームなんで、しょうがないんですが、冬の寒さが身に応えるようになって、テンションがどうも上がりませんでした。(移動運用すれば良いのでしょうけど・・・)

0 コメント

2018年

1月

03日

2018年 今年もよろしくお願い致します。

 お正月を信州で過ごして自宅に戻りましたら、【JARL NEWS 2018年冬号】が届いておりました。その中ほどの「WAZアワードの欄」に、イースター島とモンゴルで運用した際のQSLカードの写真が使われておりました。~嬉しいな~

 「また行こう!」という元気が出ます。JARL事務局様、ありがとうございました。

 ライセンス取得が難しくなって来て、このところ、なかなか計画がFIXできませんけれども、電波が出ましたら、ぜひ、コールいただきたいと思います。今年もよろしくお願い致します。

2 コメント

 

 

QRV Info.

2018  
 JUL/23-27  planning
 JUN/14-18  3W9NH
 MAY/31-JUN/02  JA0JHQ/OE
 MAY/29-JUN/03  DL/JA0JHQ
 MAR/21-26  V73NC
 FEB/21-24  JD1BOW
 JAN/27-31  T88PB
2017  
 NOV/28  OA no QRV
 OCT/15  BW/JA0JHQ
 SEP/01-05  E51JHQ
 JUL/26-30  S79NH
 JUL/7-11  M#/JA0JHQ
 JUN/16-19  AH0CO/KL7
 MAY/26-29  EI4VYB
 APR/23-30  JD1BOW
 APR/07-09  AH0CO/KH6
 MAR/20-21  EA9/JA0JHQ
 FEB/10-12  9H3NH
 2016  
 NOV/24-28  A52NH
 OCT/14-17  CE0Y/JA0JHQ
 SEP/22-26

 5W0JHQ

 SEP/01-04  JT5NH
 JUL/28-AUG/1  JA0JHQ/6
 JUN/16-19  9N7NH
 MAY/04-10  E6AC
 APR/08-10  HL4ZHC
 MAR/17-21  A52NH
 FEB/13-22  JD1BOW
 2015  
 OCT/10-13  JA0JHQ/VK5
 SEP/19-26  JA0JHQ/VK9C
 SEP/03-07  YJ0NH
 JUL/18-21  JA0JHQ/TF
 JUN/19-21  JD1BOW
 MAY/07-11  JA0JHQ/VK9X
 MAR/28-30  JD1BOW
 MAR/12-16  A35JR
 JAN/31-FEB/01  ZL7/JA0JHQ
 JAN/09-12  AH0CO/KH8
 2014  
 DEC/19-21  JA0JHQ/VK9N
 NOV/21-24  FK/JA0JHQ
 NOV/01-04  JD1BOW
 OCT/11-14  JD1BOW
 OCT/03-05  V63XP
 SEP/12-16  AH0CO
 SEP/05-08  T88PB
 AUG/10-12  JA0JHQ/VK9L
 JUL/20-22  9M6/JA0JHQ
 MAY/23-25  AH0CO/KH2
 MAR/26-30  9M6/J0JHQ
 FEB/28-MAR/02  AH0CO/KH2
 FEB/01-02  AH0CO/KH2
 2013  
 OCT/25-27  KH0/JA0JHQ
 SEP/05-07  T88ZD