【5th Time】 13-22/Feb/2016  Chichijima Island   2,136 QSOs                    KCJ Top Band Contest  &  WW International WPX RTTY Contest  .         1st 160m CW .  1st RTTY QRV .

[Result] 今回は160mの運用と、RTTYにチャレンジしました。

1.9MHZ=280 QSOs .  (JA=254 , DX=26)

3.5MHZ=511 QSOs .  (JA=465 , DX=46)

   7MHZ=  82 QSOs .  (JA=80 , DX=2)

 10MHZ=281 QSOs .  (JA=264 , DX=17)

 14MHZ=181 QSOs .  (JA=143 , DX=38)

 18MHZ=187 QSOs .  (JA=151 , DX=36)

 21MHZ=514 QSOs .  (JA=190 , DX=424)

                                   ※  RTTY on 21MHZ =115 QSOs

[rig] TS-480HX (RTTY=70w CW=150~180w operation )

[antenna]

1.9MHZ,3.5MHZ=11.5mH MV

   7MHZ= Endfeed 

                                             10MHZ=6mH MV

                14MHZ,18MHZ,21MHZ=Single Delta loop 

               [photo]

               1.9MHZ MV

 5回目の運用となる今回は、160mの運用とRTTYへのチャレンジをテーマと考えました。初めて9日間滞在しました。

 準備として、1月中に160m/80m用のマイクロバートアンテナを制作し、また、RTTY/PSK31運用の運用許可を貰いました。

 写真は、マイクロバートの上部エレメントで、電線部分は3m、重量は350gです。160m/80m共に上手く動作しました。12mの長さのグラスファイバーポールにコイル部分を差し込んで使います。3.5MHZもタップでの調整で運用可。

 マイクロバートアンテナについては、antennaの項で記事にしていますので、参照ください。

 

 2月の父島は天気の不安定だそうで、到着した日と東京に帰る日が、とても天気が良かった他は、雨降りでした。時雨の時もありますが、ドシャブリの時もあり、2月なのに!と、大層驚きました。気温20℃(高いときは24℃)ですから、本土なら5月か6月の感じです。

 写真は最終日に、大神山へ繋がる展望台から撮影しました。今回は9日間の滞在だったので、少し余裕もあり、最終日に2時間近く、散策が出来ました。3日の滞在だとどうも忙しないです。

 

 今回は、初日と二日目にKCJ・トップ・バンド・コンテストとCQ WW RTTY コンテストが開催される予定だったため、アンテナを4本立て、13日の夕方から運用開始しました。

・160mマイクロバート(グラスファイバーポールNP-12にエレメントを沿わせる構造で、トップは11.5mH。80mにも共用します)

・40m用エンドフェッド(上記アンテナのステーに電線を添わせました。最初は普通に木に伸ばして遣っていたのですが、SWR2以下に下がらず、この方式に変更しました。線は1.5mくらい長くなりましたが、SWRは1.5付近でした)

・30m用マイクロバート(ロッドアンテナで作った上部エレメント+6.3mの同軸3D2Vです。家から持って行った6.7mの釣竿の先端部分を除いて構成。約6mHです

・いつものハイバンド用シングルデルタループ

 さすがに設置に時間が掛かりましたが、12mポールの建て方も習得でき、有意義なQRVでした。

【運用状況とコンディション】

 今回は、お空は厳しいコンディションでした。QRZ.COMでは連日、磁気嵐がMAGの状態で、80m~10mまでPOORという状態がかなり続きました。その中では17m~15mが比較的よく、FAIRの日があったので、日中は主に15mの電信で運用しました。後半には30mが良いときもあり、20mが開けた日もあったので、その時間には集中的に別のバンドでも運用できたのですが、15mであんなに信号が弱いのは初めてです。ヒヤリングに非常に苦労しました。フェージングも酷くて、聞こえる、聞こえないを繰り返し、かなり辛かったです。

 そういう中では、80mの夜間(日没後と日の出前)は安定していて、数多くのJA局との交信ができ、海外からも呼んでいただけました。感謝です。

 また、160mはJAは非常に強く、ほとんどの局が599の信号で届いておりました。海外は、HL.BU、N0、Rの0、3、4、7エリアと交信が出来ましたが、Wは厳しかったです(N7の局、一局のみ)。KH6とHK1は聞こえていたのですが、ARRLコンテストでのコンテストCQだったので、呼びませんでした(残念!)。また、SP3が微かに聞こえ、QSOも出来たと思っていますが、自信がありません・・・。

 今回は場所がJAに近いこともあり、75%以上がJAとの交信でした。

 交信いただけた各局、ありがとうございました。特に、80m、160mではこちらの速度に合わせていただいたり、お待ちいただいたりする御配慮をいただき、深く感謝しております。

【160m運用】

 20/FebはARRLのコンテストに出てみましたが、W3、W5がメータを振って聞こえてきたので、頑張って呼んでみたのですが、残念ながら取ってもらえませんでした。こちらの受信は上手く行っていて、都内の或る大学局が州名のコピーに苦労していても、こちらでは一回でコピー出来ていました。KW送信の大学局でも、数回のコールでやっと交信が出来ているようなコンディションで、さすがに150w送信のBOW局では苦しかったんだろうと思いますが、いつか良好なコンディションに恵まれて、Wの東海岸ともQSOしたいですね。にわか作りのアンテナで臨んだのですが、11.5mHの高さのものとしては、十分に活躍してくれた! と、思っています。

【次回は?】

 やはり160mを遣って見たいですね。アンテナをもう少し上げるか、コンディションの良さそうなときを狙って・・・。まだ、母島には行ったことが無いので、母島にも行ってきたいです。

QRV Info.

2017  
 SEP/01-04  E51???
 JUL/26-30  S79NH
 JUL/7-11  M#/JA0JHQ
 JUN/16-19  AH0CO/KL7
 MAY/26-29  EI4VYB
 APR/23-30  JD1BOW
 APR/07-09  AH0CO/KH6
 MAR/20-21  EA9/JA0JHQ
 FEB/10-12  9H3NH
 2016  
 NOV/24-28  A52NH
 OCT/14-17  CE0Y/JA0JHQ
 SEP/22-26

 5W0JHQ

 SEP/01-04  JT5NH
 JUL/28-AUG/1  JA0JHQ/6
 JUN/16-19  9N7NH
 MAY/04-10  E6AC
 APR/08-10  HL4ZHC
 MAR/17-21  A52NH
 FEB/13-22  JD1BOW
 2015  
 OCT/10-13  JA0JHQ/VK5
 SEP/19-26  JA0JHQ/VK9C
 SEP/03-07  YJ0NH
 JUL/18-21  JA0JHQ/TF
 JUN/19-21  JD1BOW
 MAY/07-11  JA0JHQ/VK9X
 MAR/28-30  JD1BOW
 MAR/12-16  A35JR
 JAN/31-FEB/01  ZL7/JA0JHQ
 JAN/09-12  AH0CO/KH8
 2014  
 DEC/19-21  JA0JHQ/VK9N
 NOV/21-24  FK/JA0JHQ
 NOV/01-04  JD1BOW
 OCT/11-14  JD1BOW
 OCT/03-05  V63XP
 SEP/12-16  AH0CO
 SEP/05-08  T88PB
 AUG/10-12  JA0JHQ/VK9L
 JUL/20-22  9M6/JA0JHQ
 MAY/23-25  AH0CO/KH2
 MAR/26-30  9M6/J0JHQ
 FEB/28-MAR/02  AH0CO/KH2
 FEB/01-02  AH0CO/KH2
 2013  
 OCT/25-27  KH0/JA0JHQ
 SEP/05-07  T88ZD