【2nd Time】 Nov/1-4 /2014 JD1BOW 825 QSO's SSB only

[Result] 今回もSSB onlyでした.

Nov/01  21Mhz=55 stations , 7Mhz=81 stations

Nov/02  7Mhz=57 stations , 18Mhz=194 stations

Nov/03  7Mhz=113 , 24Mhz= 6 stations , 21Mhz=296 stations

Nov/04  21Mhz= 23 stations 

JA9 contest = 10 stations on 7Mhz

 [Picture]

 Single-Loop (Delta) antenna for 18,21,24,28 Mhz .

少しは見やすい写真になったかも・・・、です。

  2回目の今回は当初、Nov/7-10の予定で宿を予約し、船の切符も買ってあったのですが、11月の最初が三連休で、どうしてもそれが勿体なく感じ、予定を変更してOct/31の船で出発してしまいました。ところが、どういう訳かこれが正解で、Nov/8-11は隣のコテージにお客さんがあり、条件の良い場所にアンテナ設置が難しかったことや、どういう訳か近くに台風20号ができてしまい、それが父島の南西に居て、父島方向に向かいそうなことから、今週の催行がベストであったようです。自分の都合で勝手に予定を決めてしまっていますが、何故か私の行くところは晴れるような状態に入り、今回も無事に運用ができてしまいました。

 ただ、11月3日は風でループアンテナが3回、こけてしまい、ポリロープで1か所、ステーを取りました。(これで大丈夫でした)

 この連休は、年に二回しかない村のお祭りの週ということで、船は大分込み合い、前回の倍くらいのお客さんがありました。無線機他、設備をこちらに預けて川崎に帰っていたため、荷物は少ない状態だったこともあり、船は楽だったです。写真は初日の子供相撲の風景です。

 着いてすぐに7Mhzのエンドフィードと21Mhzのシングルループを立て、持ち込んだ12mの長さのポールで14Mhzのアンテナも立てたのですが、バーチカルだとインピーダンスが低くてSWRが下がりません。それにポールを保持するのが難しそうなので、ポールを斜めにして、スローパータイプにしたところ、SWR=1.5以下に入ったので、この状態で運用することにしました。

 当初の目的がウクライナコンテスト参加だったので、15時から21MHzで運用し、買い物がてらお祭りを見てきてから7Mhzを確認、その後、コンテストに入ったのですが、参加局がえらく少ないのと、14Mhzでヨーロッパをコールするも、全然応答がありません。(無論、電波は出ているんですが)どうも、ほとんど真上に電波を発射しているらしく、夜中の事もあって、早々に諦め、通常運用に切り替えました。

 コテージ奥に、14Mhz用のポールが見えています。空は青空!

 今回は通常運用に徹し、朝と夕方以降は7Mhz、Nov/2は前回、交信できなかった方もいるだろうと考えて18Mhzで運用。Nov/3の日中は21Mhzに集中して運用しました。14Mhzは苦労してアンテナを立てたのですが、結局、ゼロQSOでした。また、3.7Mhzは作って行ったマッチングボックスのコイルとコネクタに導通がなく、時間が掛かりそうだったので断念、10Mhzも最終日にアンテナ調整したのですが、SWRが下がる点が見つからず、時間が勿体ないため断念しました。

 Nov/3の16時頃から21Mhzはヨーロッパが開け、沢山呼んでいただいたのですが、シングルループ200wの状態は、「こちらの信号はヨーロッパによく届き、受信がほとんど52-55の間」、ということで、大変苦労しました。例によって、ヨーロッパ局は、途切れなく呼んでくることもあり、兎に角コールサインが確認できた局を、自分のコールの後に続けて指定するやり方で、ゆっくりゆっくり交信しました。

 この日は風が強く、21Mhz運用中にアンテナが3回ほどこけましたが、片側のエレメントが地面にくっつくような状態でも、JAにはS=57で届いていて、ビックリしました。(ループアンテナは、それなりに効果があるんですね・・・)

 ともあれ、アンテナが大事なことは、よく分りました。

 小笠原は北緯27.4度くらいに位置し、亜熱帯に属するそうで、年間通じて暖かいです。11月でもTシャツ一枚で居られるような状態で、毎日、汗を掻きながらの運用になりました。東京都ということで、生活面は全く困らないし、運用には素敵な場所であると、再度、認識致しました。

QRV Info.

2017  
 NOV/28  planning
 OCT/15  BW/JA0JHQ
 SEP/01-05  E51JHQ
 JUL/26-30  S79NH
 JUL/7-11  M#/JA0JHQ
 JUN/16-19  AH0CO/KL7
 MAY/26-29  EI4VYB
 APR/23-30  JD1BOW
 APR/07-09  AH0CO/KH6
 MAR/20-21  EA9/JA0JHQ
 FEB/10-12  9H3NH
 2016  
 NOV/24-28  A52NH
 OCT/14-17  CE0Y/JA0JHQ
 SEP/22-26

 5W0JHQ

 SEP/01-04  JT5NH
 JUL/28-AUG/1  JA0JHQ/6
 JUN/16-19  9N7NH
 MAY/04-10  E6AC
 APR/08-10  HL4ZHC
 MAR/17-21  A52NH
 FEB/13-22  JD1BOW
 2015  
 OCT/10-13  JA0JHQ/VK5
 SEP/19-26  JA0JHQ/VK9C
 SEP/03-07  YJ0NH
 JUL/18-21  JA0JHQ/TF
 JUN/19-21  JD1BOW
 MAY/07-11  JA0JHQ/VK9X
 MAR/28-30  JD1BOW
 MAR/12-16  A35JR
 JAN/31-FEB/01  ZL7/JA0JHQ
 JAN/09-12  AH0CO/KH8
 2014  
 DEC/19-21  JA0JHQ/VK9N
 NOV/21-24  FK/JA0JHQ
 NOV/01-04  JD1BOW
 OCT/11-14  JD1BOW
 OCT/03-05  V63XP
 SEP/12-16  AH0CO
 SEP/05-08  T88PB
 AUG/10-12  JA0JHQ/VK9L
 JUL/20-22  9M6/JA0JHQ
 MAY/23-25  AH0CO/KH2
 MAR/26-30  9M6/J0JHQ
 FEB/28-MAR/02  AH0CO/KH2
 FEB/01-02  AH0CO/KH2
 2013  
 OCT/25-27  KH0/JA0JHQ
 SEP/05-07  T88ZD