コブラアンテナの試作

 JD1での運用の際に、マイクロバートの周波数がずれて難儀したので(周波数が低い方にずれ、放射抵抗が低い状態)、少し対策を考えてみました。特に酷ったのがハイバンドです。雨降りが続いたので、コイルに水が入ったのでは?と考え、コイルの無い「コブラアンテナ」を作ってみました。(18MHZで試作)

 コブラアンテナは、マイクロバートからコイルを取った状態の構成です。下エレメントが同軸の外皮で0.225λほど、上エレメントは単なる電線で、やはり0.225λほど。ですが、今回は試しに0.25λの同軸で遣ってみたところ、上エレメント=2.4m(約0.145λ)で18MHZに合ってしまいました。放射抵抗は33オームほどで、SWR=1.4くらいです。もう一回、下エレメントである同軸を切って遣ってみるつもりで、その後、アンテナの項に結果を載せたいと思います。

 ついでに、18MHZ用のエンドフェッドを試作してみたところ(作ってあったものは、マイクロバートを作るときに分解してしまった)、電線長さ6.7mほどで、仮制作したマッチングBOXでピッタリ周波数が合ってしまいました。こちらはSWR=1.1ほどで、周波数範囲もワイドです。

 バーチカルアンテナも銅線長さが長い方がベターで、運用できる周波数の範囲も広くなります。場合によってはMVではなく、エンドフェッドを使うのも良いかな?と思っています。

QRV Info.

2017  
 SEP/01-04  E51???
 JUL/26-30  S79NH
 JUL/7-11  M#/JA0JHQ
 JUN/16-19  AH0CO/KL7
 MAY/26-29  EI4VYB
 APR/23-30  JD1BOW
 APR/07-09  AH0CO/KH6
 MAR/20-21  EA9/JA0JHQ
 FEB/10-12  9H3NH
 2016  
 NOV/24-28  A52NH
 OCT/14-17  CE0Y/JA0JHQ
 SEP/22-26

 5W0JHQ

 SEP/01-04  JT5NH
 JUL/28-AUG/1  JA0JHQ/6
 JUN/16-19  9N7NH
 MAY/04-10  E6AC
 APR/08-10  HL4ZHC
 MAR/17-21  A52NH
 FEB/13-22  JD1BOW
 2015  
 OCT/10-13  JA0JHQ/VK5
 SEP/19-26  JA0JHQ/VK9C
 SEP/03-07  YJ0NH
 JUL/18-21  JA0JHQ/TF
 JUN/19-21  JD1BOW
 MAY/07-11  JA0JHQ/VK9X
 MAR/28-30  JD1BOW
 MAR/12-16  A35JR
 JAN/31-FEB/01  ZL7/JA0JHQ
 JAN/09-12  AH0CO/KH8
 2014  
 DEC/19-21  JA0JHQ/VK9N
 NOV/21-24  FK/JA0JHQ
 NOV/01-04  JD1BOW
 OCT/11-14  JD1BOW
 OCT/03-05  V63XP
 SEP/12-16  AH0CO
 SEP/05-08  T88PB
 AUG/10-12  JA0JHQ/VK9L
 JUL/20-22  9M6/JA0JHQ
 MAY/23-25  AH0CO/KH2
 MAR/26-30  9M6/J0JHQ
 FEB/28-MAR/02  AH0CO/KH2
 FEB/01-02  AH0CO/KH2
 2013  
 OCT/25-27  KH0/JA0JHQ
 SEP/05-07  T88ZD